いきものがかり – 太陽


いきものがかり - 太陽  歌詞 PV

太陽

いきものがかり

作曲:いきものがかり
作詞︰いきものがかり

歌詞

小さな小さな出来事に 悩んでいたのは何故だろう
後から後から溢れてく 涙が頬を伝うよ

「夢」なんてことを大げさに 捉えすぎていたのかなぁ
君にもらった言葉たち それだけ信じてた

久々に見た故郷(ふるさと)の空 あの頃の「夢」に ほらまた私包まれた

君の笑顔や手のひらに 伝わる温度覚えてる
こんなに好きでいてくれる 今言うよアリガトウ
書き続けてくダイアリー 欲しかったのはメロディーの風
都会にだって花は咲く 今日も私は歩いていく

少しだけ距離が遠くて 不安にさせてしまっても
君がわたしを照らしてる 太陽みたいに

曇り空の隙間に顔出す 一筋の光 新たな道に降り注ぐ

あの日の答え 一晩中悩んだから今がある
そんな日々もあるけど また歩いていこう この先を
まだ続いてく未来たち どんなことが待ってるだろう
それでも君がいてくれる そうさここから始めよう

君の笑顔や手のひらに 伝わる温度覚えてる
こんなに好きでいてくれる 今言うよアリガトウ
書き続けてくダイアリー 欲しかったのはメロディーの風
都会にだって花は咲く 今日も私は歩いていく 今日も私は歩いていく

発売日:2019 03 15

いきものがかりが自身のメジャーデビュー記念日にちなんで2019年3月15日、配信シングル「太陽」をリリースすることが発表となった。

いきものがかりは2018年11月3日のグループ結成記念日にちなんで活動を再開(※結成は1999年11月3日)。この再始動時、“活動休止中もファンクラブを辞めずに支えてくださった会員の方々へ、何か恩返しができないか”というメンバーの思いから、初めての3人共作での“いきものがかり”名義の作詞作曲となる新曲「太陽」を収録した1曲入りCDがプレゼントされた。

「太陽」は、その後ファンクラブ会員になっても同曲CDプレゼントがなかったことや、サブスクリプションなどでも聴くことができなかったため、幻の名曲としてリリースが待ち望まれていた。そして、多くの熱い要望を受け、いきものがかりメジャーデビュー記念日にちなんで2019年3月15日に配信リリースされることが決定した(※メジャーデビュー日は2006年3月15日)。

なお、同日にサブスクリプションも開始されるほか、今後は各ラジオ局等で新曲「太陽」がオンエアされていくとのことだ。