イナメトオル – 神様のおくりもの


イナメトオル  -  神様のおくりもの 歌詞 PV

神様のおくりもの

イナメトオル(40mP)

1.7m

作曲:イナメトオル
作詞︰イナメトオル

歌詞

どこいったっけ?
なくしたものは探したって見つからなくて

でも、まあ、いっか
大事なものは僕の左手が握り締めている

近すぎたから気づけずにいたけれど
幸せはほら、何食わぬ顔で傍にいるよ

やがて僕も大人になってこの手で誰かを守って
眩しい光に目を細めて

神様がくれたものは宝石なんかじゃなくて
空の青さのような綺麗な笑顔

いつだったっけ?
思い出せずに歳をとって忘れてくけど

でも、まあ、いっか
大事なことは今、君が笑顔で生きてること

僕の両手じゃ数えきれないほどの
幸せがほら、この道の先で手招きしている

神様、素敵なプレゼント
ひとつだけ、僕にはこれだけでいい
持ち切れないほどたくさんいらないから

いつか君が大人になってその手は汚れてしまって
悲しい言葉に傷ついても
僕がいつも傍にいて小さな君の右手を握り締めるよ

やがて君も大人になってその手で誰かを守って
優しい光に包まれてく

神様がくれたものは宝石よりも輝く
空の青さのような綺麗な笑顔

発売日:2015 11 04