大森靖子 – オリオン座


大森靖子 - オリオン座

オリオン座

大森靖子

作曲:大森靖子
作詞︰大森靖子

歌詞

穢れさえ武器に明朝体を空へ投げたら
夜が割れて降り注ぐ神様の汗
どうせあたらないミサイルで威嚇する
心の黒い穴は同じ誰かへと繋がるトンネル
掘った星の砂場で繋いだ手をほどいたら城が崩れてしまう
遊びを続けよう 5時の鐘がなっても 終わらない今日の日を重ねて 滲む世界を 抱きしめた
手を叩いて見るものすべてを喜んだ
死を重ねて生きる世界を壊したい
最高は今
最悪でも幸せでいようね
オリオン座

あまり長くない永遠に依存する
願いは叶えば消えるかしら
消えても 愛して

クラスタ差別 平和な分別
ボリュームあげた人の声だけ届くこの不平な遊びで進もう
ぼくはぼくになっては死に生まれる

身を重ねて生きた世界を確かめる
時を重ねて追いかけっこで成長しようね
血を流すこと 平気になるなと 抗った
手癖で君を幸せにはしないさ
この部屋をぶち抜いてくれたら 待ち合わせはもうしない

色を重ねて 滲む世界を 抱きしめた
手を叩いて見るものすべてを喜んだ
死を重ねて生きる世界を壊したい
最高は今
最悪でも幸せでいようね
オリオン座

発売日:2016 12 24