乃木坂46 – サヨナラの意味

LINEで送る
Share on LinkedIn
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

乃木坂46 - サヨナラの意味

サヨナラの意味

乃木坂46

作曲:杉山勝彦
作詞︰秋元康

歌詞

電車が近づく
気配が好きなんだ
高架線のその下で耳を澄ましてた

柱の落書き
数字とイニシャルは
誰が誰に何を残そうとしたのだろう

歳月の流れは(歳月の流れは)
教えてくれる(教えてくれる)
過ぎ去った普通の日々が
かけがえのない足跡と…

サヨナラに強くなれ
この出会いに意味がある
悲しみの先に続く
僕たちの未来
始まりはいつだって
そう何かが終わること
もう一度君を抱きしめて
守りたかった
愛に代わるもの

電車が通過する
轟音と風の中
君の唇が動いたけど
聴こえない

静寂が戻り
答えを待つ君に
僕は目を見て微笑みながら
頷いた

大切なもの(大切なもの)
遠ざかっても(遠ざかっても)
新しい出会いがまた
いつかはきっとやって来る

サヨナラを振り向くな
追いかけてもしょうがない
思い出は
今いる場所に置いて行こうよ
終わることためらって
人は皆立ち止まるけど
僕たちは抱き合ってた
腕を離して
もっと強くなる

躊躇してた間に
陽は沈む(切なく)
遠くに見える鉄塔
ぼやけてく(確かな距離)
君が好きだけど(君が好きだけど)
ちゃんと言わなくちゃいけない
見つめあった瞳が星空になる

サヨナラは通過点
これからだって何度もある
後ろ手でピースしながら
歩き出せるだろう
君らしく…

サヨナラに強くなれ
この出会いに意味がある
悲しみの先に続く
僕たちの未来
始まりはいつだって
そう何かが終わること
もう一度君を抱きしめて
本当の気持ち問いかけた
失いたくない
守りたかった
愛に代わるもの

発売日:2016 11 09

サヨナラの意味
孤独な青空
あの教室
ブランコ
2度目のキスから
君に贈る花がない
ないものねだり

乃木坂46の新曲「サヨナラの意味」のミュージックビデオが彼女たちのYouTube公式チャンネルにて公開された。

「サヨナラの意味」は11月9日にリリースされる乃木坂46の16thシングルの表題曲。「ガールズルール」「私、起きる。」などのMVを手がけた柳沢翔が監督を務めた今回のMVはとある村を舞台にしたファンタジックな内容に。メンバーは感情の起伏で身体に棘が出てくる「棘人(しじん)」と棘が出ない人たちに分かれて役を演じており、映像ではお互いを恐れている2つの種族が、毎年開催される「お祭り」で協力しようとする様子が描かれる。物語は「棘人」役の橋本奈々未と「そうでない人」役の西野七瀬の交流を中心に展開し、2人は言葉少なに感情表現豊かな演技を披露している。

  • 愛田

    時の流れ→時の流れを
    君が好きだったと→君が好きだけど
    後ろ目でミス→後ろ手でピース

    だと思います