ジェジュン – Defiance


Defiance

ジェジュン (김재중 Kim Jae Joong)

作曲:
作詞︰森若香織

歌詞

韓国出身の人気アーティストのジェジュンが日本での2作目となるシングル「Defiance」を2018年10月24日に発売することが決定した。水曜日発売だから、オリコンなどの週間チャートを明らかに意識している。ただし、ジャニーズの嵐と同日発売だから1位は無理だろう。レーベル(発売元)はFirst JB musicで、販売元は株式会社ソニー・ミュージックマーケティングだ。

シングルのタイトル曲「Defiance」は日本語で(権威や対抗勢力に対する)抵抗、反抗、挑戦といった意味合いがあるため、そういうトーンのメッセージ性・パワーのある曲だろうと推測される。

ジェジュンは筆者も行った8月5日の東京・武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナでの「The Reunion in Memory」ファイナル公演のMCで、新曲を「10月ぐらいに発表する予定です」と述べた上で、10年ぶりぐらいのタイアップになりそうとの見通しを明かしていた(2018年8月6日付「ジェジュンReunion最終日公演に城田優ゲスト出演、ホールツアー発表」を参照)。

現時点ではタイトル曲「Defiance」もしくはカップリング曲ながら初回限定盤Bにミュージック・ビデオも付いている「LAVENDER」がたとえば何らかの(例:ドラマ)タイアップに起用されるとの情報はないが、今後何か発表されるかもしれない。

公式サイトによると、タイトル曲「Defiance」のクレジットは、作詞が森若香織、作曲が成海カズト、編曲は佐久間誠、となっている。

作曲者の成海カズトの作曲提供した曲と言えば、KinKi Kidsの「Love is…いつもそこに君がいたから~」、倖田來未の「stay with me」、May J.の「Only one」のような歌唱力を要し高音で盛り上がる、情感豊かなバラードが思い浮かぶ。

発売日:2018 10 24

申し訳ございませんが、まだ歌詞を用意出来ておりません。補足をお願いします。