乃木坂46 – 硬い殻のように抱きしめたい


乃木坂46 硬い殻のように抱きしめたい 歌詞 PV

硬い殻のように抱きしめたい

乃木坂46 (齋藤飛鳥)

生まれてから初めて見た夢

作曲:杉山勝彦
作詞︰秋元康

歌詞

何だか疲れちゃった
珍しく弱音を言った
君らしくない君だから
黙ってそばにいてあげる

何があったかなんて
聞いたって何もできない
涙を流してくれたら
今より君は楽なのに

気の利いた言葉なんて
思いつかないけど
僕の腕の中に君を抱いて
悲しみから守り抜こう

生きてればいろいろある
いいことばかりじゃないんだ
ため息ばかりついてたら
力が抜けてしまいそうさ

知らぬ間に傷つくのは
心の柔らかい場所
二度と誰にも触れさせないように
硬い殻で包み込もう

僕にできることは
世界の誰よりも
強い力で君のすべてを
ただ抱きしめることだ

気の利いた言葉なんて
思いつかないけど
君のために硬い殻になって
悲しみから守り抜こう
僕が硬い殻になろう

発売日:2017 05 24

2017年5月24日(水)に発売する乃木坂46 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」のジャケット写真が遂に完成しました!!

都内の某撮影スタジオにて、4月中旬頃に3日間かけて撮影されたジャケット写真は、”乃木坂駅から新たな場所へ向かう車両”をコンセプトに撮影を敢行。

1stアルバム「透明な色」は東京メトロ「乃木坂駅」、2ndアルバム「それぞれの椅子」は「国立新美術館」と、乃木坂にゆかりのある場所がジャケット写真になりましたが、3期生も加わり新体制となった乃木坂46が、次へのステップに向けて進んでいく姿を彷彿するような仕上がりとなっております!!

また乃木坂46には舞台で活躍するメンバーが多い事から、車両のセットをあえて”舞台美術”をイメージして製作したという拘りのジャケット写真。