乃木坂46 – 設定温度


乃木坂46 設定温度 歌詞 PV

設定温度

乃木坂46

生まれてから初めて見た夢

作曲:石井亮輔
作詞︰秋元康

歌詞

唸り声上げるような
窓の外にある室外機が
蒸し暑さの加害者

君ってどうして
汗をかかないんだろう
平気な顔して部屋の隅で
夏を無視してる

音を消した古いテレビジョンは
何も伝えることがない

僕だけどうして
こんなに苛立つのか
今も君のことを
愛してても

このエアコンの設定温度
君と僕はきっと
すれ違っているんだ
少し下げれば 涼しくなると
わかってはいても
君が寒がってしまう
そんな気遣いは無駄なことらしい
僕のTシャツは汗でびしょ濡れだ
夏のせいじゃない

一瞬だけど安い打ち上げ花火
ただの悪ふざけのようだ

君ってどうして
早く眠れるのか
いつも僕がずっと
寝顔を見てる

この恋愛の設定温度
君と僕はもっと
言い合った方がいい
人を愛せば優しくなって
限界以上に我慢してしまうだろう
そんな暑がりと そんな寒がりが
一緒に住むから愛と呼べるんだ
そんな気遣いは無駄なことらしい
僕のTシャツは汗でびしょ濡れだ
秋はまだ遠い

発売日:2017 05 24

2017年5月24日(水)に発売する乃木坂46 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」のジャケット写真が遂に完成しました!!

都内の某撮影スタジオにて、4月中旬頃に3日間かけて撮影されたジャケット写真は、”乃木坂駅から新たな場所へ向かう車両”をコンセプトに撮影を敢行。

1stアルバム「透明な色」は東京メトロ「乃木坂駅」、2ndアルバム「それぞれの椅子」は「国立新美術館」と、乃木坂にゆかりのある場所がジャケット写真になりましたが、3期生も加わり新体制となった乃木坂46が、次へのステップに向けて進んでいく姿を彷彿するような仕上がりとなっております!!

また乃木坂46には舞台で活躍するメンバーが多い事から、車両のセットをあえて”舞台美術”をイメージして製作したという拘りのジャケット写真。