乃木坂46 – 醜い私


乃木坂46 醜い私歌詞 PV

醜い私

乃木坂46 (衛藤美彩・斉藤優里・新内眞衣)

生まれてから初めて見た夢

作曲:外山大輔
作詞︰秋元康

歌詞

なぜ悲しみは忘れかかってまた思うのか
そう傷口の治り具合 確かめるように
あの夏服はクリーニングにずっと出したまま
だって洗っても偽りが浸み込んでいるでしょう

あんなに強く抱かれることも
激しくその腕 振り解くこともない

人生でたった一つ
後悔を誰かに聞かれても
この恋に落ちたことは話さない
一線を越えてしまった
愚かさは涙じゃ拭えない
世界で一番醜い私

ずっと自己嫌悪 最低だったあの日の私
もうLINEとか電話番号すべて消したけど
ああ友達に反対されたモラルのない恋
ただ頑なにみんなとは距離を置いてしまった

未来が何も見えない時も
あなたの横顔見てるだけでよかった

人生でたった一度
過ちを修正できるなら
彼女がいることを知ってた事実
これ以上愛し合えば
そばにいる誰かを傷つける
素直が一番醜い私

人生でたった一つ
後悔を誰かに聞かれても
世界で一番醜い私

発売日:2017 05 24

2017年5月24日(水)に発売する乃木坂46 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」のジャケット写真が遂に完成しました!!

都内の某撮影スタジオにて、4月中旬頃に3日間かけて撮影されたジャケット写真は、”乃木坂駅から新たな場所へ向かう車両”をコンセプトに撮影を敢行。

1stアルバム「透明な色」は東京メトロ「乃木坂駅」、2ndアルバム「それぞれの椅子」は「国立新美術館」と、乃木坂にゆかりのある場所がジャケット写真になりましたが、3期生も加わり新体制となった乃木坂46が、次へのステップに向けて進んでいく姿を彷彿するような仕上がりとなっております!!

また乃木坂46には舞台で活躍するメンバーが多い事から、車両のセットをあえて”舞台美術”をイメージして製作したという拘りのジャケット写真。