和楽器バンド – 空の極み


和楽器バンド - 空の極み

空の極み

和楽器バンド

四季彩-shikisai-

作曲:鈴華ゆう子
作詞︰鈴華ゆう子

歌詞

そっと空へ手を伸ばし
瞬く星を掴む

彷徨う少年 その背へ投げつけ
捲き起こる衝撃と

迷子の 少年よ 輝く 月を目指せ
闇夜を 切り開く 光の方へ
どこまで 歩いても 追いつけない空の極
さあ 隠してた 翼で

戸惑い焦り転び
彼方の月を睨む

倒れた少年 新しい身体
真紅に染まる翼

迷子の 少年よ 輝く 月を目指せ
闇夜を 切り開く 光の方へ
どこまで 歩いても 追いつけない空の極
さあ 隠してた 翼で

ずっと堪えてた 涙拭い
傷ついた身体を抱き起こして
きっと 次は届く 諦めず
背を 支えるから

羽ばたく 少年よ 輝く 月へ昇れ
闇夜を 切り開く 光の方へ
どこまで 歩いても 追いつけない空の極
もう 僕からは 見えない

発売日:2017 03 22