夏代孝明 – ふたつの物語


夏代孝明 - ふたつの物語  歌詞 PV

ふたつの物語

夏代孝明

作曲:夏代孝明
作詞︰夏代孝明

歌詞

解けない魔法に 僕らは身をゆだねていた
流れる時間は 静かに呼吸を止めた
言葉よりもっと 確かな想いは
言葉にできないからこそ 意味があると思うんだ

ああ

ふたつの物語をつなぐ真冬のオリオン
銀河をまたいで明日へ続く光を辿って
世界のどこで過ごしてても
互いを見つけられるの

明日が来るのが 怖くて 眠れなかったり
昨日のことが 辛くて 進めなかったり
曖昧な感情 漂う五線譜を
刻む優しすぎる声が いつも背中を押してる

ああ

嬉しかったことはきっとふたりを超えていって
悲しかったことはすっと雪のように溶けていく
ふたりが重ねた影には
憂いなんて映らない

出会えたことは僕らの願った奇跡だけど
繋いだ手と心は僕らが書いたストーリー

ふたつの物語をつなぐ真冬のオリオン
銀河をまたいで明日へ続く光を辿って
世界のどこで過ごしてても
互いを見つけられるの

そう願ったんだ

発売日:2017 02 15