岸田教団&THE 明星ロケッツ – 天鏡のアルデラミン


天鏡のアルデラミン   岸田教団&THE 明星ロケッツ  歌詞 PV

天鏡のアルデラミン

岸田教団&THE 明星ロケッツ

アニメ「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」OP

作曲:岸田
作詞︰岸田

歌詞

現象を無視した 理想論に意味はない
幸いな事に僕らには考える機能がどうやら必要だったらしい

英雄なんかになるようならば ろくな死に方はしないね
君に譲ってしまいたいが 選択権は僕にはないのさ

ただ一つだけ守りたいから

そいつはちょっと科学的じゃない
夢は信用に値しない 信じられるのは現実だけだ
くだらないこの世界も 多少はマシなこともある
それで十分だね

例えば何かを 台無しにしたいなら
余計な善意だけで確実事足りるぜ
そういう非効率がこの世の常なんだろう

愛をささやいたその口で 嘘を重ねて生きるんだ
誰かのためになるのなら それもまた一つの生き方さ

もしできるなら君のために

人生なんて美しくはない
他人の都合では生きていない 無駄な命など一つもないぜ
くだらないこの僕でも 生きる意味くらいあるはずさ
この未来の中に

分かってるんだ ロジカルじゃない
最後は心に任せて 信じたいものは人間性だ
くだらないこの世界も 多少はマシなこともある
それで十分だね

発売日:2016 07 20