如月レオン – 珈琲ラプソディ


珈琲ラプソディ

珈琲ラプソディ

如月レオン

作曲:黒崎ジョン
作詞︰如月レオン

歌詞

愛しているのは
今もあなただけ
思い出の香りが
鼻先くすぐる

甘い珈琲だったけど
あの日はとても苦かった
さよならはノンシュガー
切なくなるほど

雨の日はパラソル
カフェにはふたりです
あぁもっと分かってあげたかった
愛それは おしまいか

甘い珈琲だったけど
今日もやっぱり苦かった
さよならはノンシュガー
憎らしいほどに

追いかけるほど バイバイバイ
愛するほどに フォーリンラブ
深みにハマり どんぞこで
忘れられない スウィートメモリー

人前ではちょっと無理して飲んでいる
苦味が教えてくれた歌
歌い続けて君に届け
憧れの歌手は 山本リンダさん

リンダリンダ…

甘い珈琲だったけど
あの日はとても苦かった
さよならはノンシュガー
忘れられなくて

発売日:2019 07 31

BS11老舗番組「演歌百撰」に登場以来、そのインパクトでニコニコ動画、SNSで話題を呼んだ如月レオンが、デビューシングル「雨」以来、実に2年ぶり2作目となる待望の新作「珈琲ラプソディ」をリリースすることが決定した。

前作はカバーだったが、本作は全曲如月レオン本人による作詞。サウンドプロデューサーには96猫やベッドイン等を手掛けた黒崎ジョンが担当。演歌、歌謡曲をベースにラップやサンバを取り入れ、癖の強い仕上がりとなった。