東京事変 – 夜明けのうた

LINEで送る
Share on LinkedIn
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

夜明けのうた
東京事変

作曲:いずみたく
作詞:岩谷時子

歌詞

夜明けのうたよ
あたしの心の きのうの悲しみ
流しておくれ
夜明けのうたよ
あたしの心に 若い力を
満たしておくれ

夜明けのうたよ
あたしの心の あふれる想いを
判っておくれ
夜明けのうたよ
あたしの心に おおきな望みを
抱かせておくれ

夜明けのうたよ
あたしの心の 小さな倖せ
守っておくれ
夜明けのうたよ
あたしの心に 思い出させる
ふるさとの空

東京事変が1964年に発表された岸洋子の名曲「夜明けのうた」をカバー。この楽曲の演奏風景を、EMI Music Japanの公式YouTubeチャンネルおよびEMI TVにて公開した。

「夜明けのうた」は作詞を岩谷時子、作曲をいずみたくが手がけた昭和の大ヒット曲。椎名林檎はこの曲のカバーに込めた思いについて、「突然の災いに生命を落とされた方々のご冥福をお祈り申し上げて。それでも生きている今日のわたしたちに、こっそり贈り物をくださっていた作家のお二人へ胸一杯の敬意を込めて」と述べている。

椎名林檎コメント

『夜明けのうた』を思い出す

昭和53年生まれのわたしの耳へ、この作品が “肉声のうたとして鳴った”ことなど一度としてございませんでした。ただ、幼いころ繰り返し眺めた唄本のなかにこの譜面があったのです。うちでは、楽器を鳴らせる時間を短く限られて居りましたから、無言で音符を眺める時間のほうが遥かに長かったものです。こうして秘密裏に記憶された作品が思い出されるまでに、わたしは或る大きな悲しみを味わうのでした。

さっき、いつもの仲間と一緒に演奏しました。だけど「大勢のかたにいまいちど口ずさんで戴きたい」と言うほうが、いまのほんとうです。突然の災いに生命を落とされた方々のご冥福をお祈り申し上げて。それでも生きている今日のわたしたちに、 こっそり贈り物をくださっていた作家のお二人へ胸一杯の敬意を込めて。

natalie