板野友美 – Just as I am


Just as I am

板野友美

作曲︰Jeff Miyahara・Mitsu.J・Dirty Orange
作詞︰Tomomi Itano・HIROMI

歌詞

何も変わらず 1日が
私を置いてゆく (What should I do?)

あの日描いた 未来の景色
辿り着けるかな (Where am I now?)

不器用だとしても素直でいたい
強がりはもうやめたから

まだ 超えられる
今の自分から
強く信じてみよう
私らしく生きるため

Believe… Believe…
間違いなんかじゃない

ずっと一緒にいたかった でもあの日2人は
違う道 進んでいた (That’s how it goes)

今ここにいるのは 偶然じゃなく自分が
選んできた証なの (That’s who I am)

心まだ追いつかなくても
前に進むと決めたから

何処かへ 続いてる
旅の途中だから
何が見えるのか
知らないまま歩いて行くの

失うことではじめて
気付けた事があるよ
遠回りしたから
優しくなれたんだね

まだ見えない
明日へ自由に羽ばたこう
子供のように
no fear

まだ 超えられる
今の自分から
強く信じてみよう
私らしく生きるため

何処かへ 続いてる
旅の途中だから
何が見えるのか
知らないまま歩いて行くの

失うことではじめて
気付けた事があるよ
遠回りしたから
優しくなれたんだね

誰もが憧れてる
夢のシンデレラストーリー
じゃなくていい ほしいのは
自分だけのストーリー

自分だけのストーリー

発売日:2018 02 28

板野友美の、2月19日(月)発売の写真集『Wanderer』の表紙と、2月28日(水)発売となる10thシングル『Just as I am』のアーティスト写真とジャケット写真が公開された。

新曲『Just as I am』は近年リリースされたダンスナンバー「OMG」(2016/11/2発売アルバム「Get Ready♡」収録曲)や、爽やかなポップチューン「#いいね!」(2017/5/17発売シングル表題曲)と作風が異なる、アコースティックな質感溢れる壮大なバラード曲。自身が作詞を手掛けており、「人生の岐路に向き合ったとき、また、度々訪れる人生の選択を求められる中、先が見えないことを選択するのは難しいけど、”自分の選択は間違いじゃない”思い描いた理想像とは違っても、”自分だけのストーリー”を生きてほしい・・・そんな、”今”を“自分らしく”精一杯生きる人の背中を押せるようなものになれたら嬉しいです。」と本人はコメントしている(下記コメント全文。

そんな前向きな楽曲ではあるが、今作の撮影時には様々な感情が入り混じって涙が流れた瞬間もあったという。ソロデビューからの7年間を振り返り今の自分と向き合いながら、同時期に写真集と楽曲の制作に取り組んだ力作に注目してほしい。

今作は、写真集と楽曲が連動したプロジェクトとなっている。これらの作品は「自分らしさ」というコンセプトを共有しており、写真集とシングルのジャケット写真、ミュージックビデオはアメリカ・ロサンゼルスにて同じロケーションで撮影された。また、『Just as I am』発売記念イベントが東京・大阪・名古屋で開催することも決定した。