浦田直也 URATA NAOYA (AAA) – 空


浦田直也 URATA NAOYA (AAA) - 空 歌詞 PV

浦田直也 URATA NAOYA (AAA)

作曲︰夏海
作詞︰URATA NAOYA

歌詞

ふと見上げた空 あまりにも綺麗で
これに勝てる本物はない
ふと触れた心 問いかけてみるけど
何を思うのかは分からずに

透きとおるような青が淡く広がる
“優しく包むように”を胸に生きてきたけれど
雨雲に覆われ街を濡らしてくように
涙が溢れ出してく

見上げた空のように素直に生きてゆけるのならば
止まない雨はないって言葉信じて生きてくだけで
強く前に進めば陽が射す明日が来るのだから
逃げない やめない 終わらない
居場所をみつけるよ

色付いてく空 染まりゆく景色を
深く息をして感じてる
ふと振り返れば諦めてた事が
そこに置いてあるような気がして

柔らかく光る赤が明日を照らす
時には激しく燃えて必ず掴めるように
突然吹く風が木々を揺らし音がする
立ち向かい歩いてゆく

輝く空のように色を変え純粋に生きれたら
消えない霧はないって前を強く深く見つめて
背中押す追い風に方向を変えれば会えるなら
避けない 止まらない 譲らない
笑顔を見つけるよ

輝く空のように色を変え純粋に生きれたら
消えない霧はないって前を強く深く見つめて

見上げた空のように素直に生きてゆけるのならば
止まない雨はないって言葉信じて生きてくだけで
強く前に進めば陽が射す明日が来るのだから
逃げない やめない 終わらない
居場所をみつけた

発売日:2017 04 26

AAAのurata naoyaが、4月26日(水)にリリースするソロアルバム『unlock』のアートワークとリード曲のミュージックビデオを公開した。

リード曲「空」のミュージックビデオでは、“見上げた空のように素直に生きてゆけるのならば”という歌詞の世界観にあわせ、自身の心の葛藤や素直な感情を空の変化にたとえている。urata naoyaはSNSで「孤独と自分と向き合っても出ない答えがそこにはあって、笑顔、悲しい顔、希望を見る顔、いろんな表情の仮面を使い分けてここまできたのかもしれない」と語っており、新しく公開されたアーティスト写真とジャケット写真にもそんな“本当の自分”と向き合う彼の気持ちが表されているようだ。

ソロとして4作目となる『unlock』は全曲urata自身が作詞を手がけるコンセプトアルバムで、urata自身の真っ直ぐな想いが綴られた1枚。urataの内側にある様々な表情が見られ作品だとも言える。なお、urata naoyaは5月10日(水)より本作を掲げて2年半ぶりのソロツアー<urata naoya LIVE TOUR 2017 -unlock->を開催することも決定している。