私立恵比寿中学 – 響


私立恵比寿中学 (エビ中)

作曲:AxSxE(NATSUMEN)
作詞︰後藤まりこ

歌詞

明日世界が終わってもこのとは止まんないんだ
きっと後悔はしないよ

Orchetration『今』響くよ
書を捨て去り僕らは走り出した
夢の後先なんてない
心震わす思い出は涙とともに胸の奥に隠そう
10万光年経っても色あせずに消えないんだ

さよなら瞬間の僕よスタートラインに立って
明日が来なくてもこの音は鳴り止まないんだ
世界中に響け(光景)Orchetration
今輝く
ここにいるよ君が存在証明だ

僕は運命と戦うことで今を奏でる
ここにいること歌うことで僕は僕なのです
難しいことはわかんない
すれ違うこともたまにはあるけれど
君でいてくれてありがとう
気持ちビートに乗っけて
(今から)約束せずに会いたいな

1、2、3呼吸のリズム
合わせて儚い夢を見よう
僕はここにいるよ
壊す明日のノイズ
不確定な未来と(踊れ)Orchetration

今切り取る
ああ、涙はこぼれる嬉しくて
走り抜ける
景色
君と
居たい
ずっと

明日世界が終わってもこの音は止まらいんだ
上手く言えないけどねOrchetration聞いて
明日が来なくてもこの音は鳴り止まないんだ世界中に響け届けOrchetration
今輝く

ここにいるよ君が存在証明だ
僕は運命と戦うことで今を奏でる
ここにいるよ
今を切り取る
運命と戦うことで今を奏でる

Orchetration君と
Orchetration壊す
Orchetration未来を切り取り今奏でる

発売日:2018

申し訳ございませんが、まだ歌詞を用意出来ておりません。補足をお願いします。

私立恵比寿中学の新曲「響」のミュージックビデオが、エビ中のYouTube公式チャンネルにてアップされた。

1月3日に東京・日本武道館で行われたワンマンライブ「私立恵比寿中学迎春大学芸会 ~forever aiai~」をもって廣田あいかが“転校”し、真山りか、安本彩花、星名美怜、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子の6人体制となったエビ中。2日連続の日本武道館ワンマンとなった昨日1月4日の公演「私立恵比寿中学新春大学芸会 ~ebichu pride~」では早くも新体制でパフォーマンスを行い、ライブ後半には新曲「響」を初披露した。

「響」は作詞を後藤まりこ、作曲をAxSxE(NATSUMEN)、編曲を野村陽一郎(二千花)が手がけた楽曲。YouTubeで公開された「響」のMVは過去のライブ映像やMVなどで構成されており、後半には昨日の日本武道館公演の映像も登場する。