秦基博 – Q & A


秦基博 Q & A 歌詞 PV 映画『天空の蜂』主題歌

Q & A

秦基博

映画『天空の蜂』主題歌

作曲:秦基博
作詞:秦基博

歌詞

傷付けるため それとも守るため
この手はあるの?って
簡単なQ&A わかってるはずだって
ステレオで天使と悪魔

白黒裏表 どう転ぶのかなんて
もう 紙一重で
抱きしめ合ったりして 寂しさもおぼえて
また もつれていくよ

ささやきが 頭の中 繰り返し 響いている

愛して 愛して つなぎとめるのは その本能
どんな犠牲を 痛みを 伴うとしても
憎んで 憎んで どちらにせよ 欲しいものはつまり同じだ 愛だ
迷うことなく 君は 手を差し出せるか?

誰かの幸せ どこかで ひるがえって
誰かの不幸せ
急に怖くなって 傍観していたって
運命は変わらないよ

曖昧なまま 放置すれば 確かに 楽だけど

あがいて あがいて 問われているのは その本性
どんな事実を 自分を 突きつけられても
嘆いて 嘆いて 憎しみも裏を返せばつまり同じだ 愛だ
何も感じなくなるよりはマシじゃない

ささやきが消える 答えなら もう ここにある

愛して 愛して つなぎとめるのは その本能
どんな犠牲を 痛みを 伴うとしても
嘆いて 嘆いて 憎しみも裏を返せばつまり同じだ 愛だ

あがいて あがいて 問われているのは その本性
どんな事実を 自分を 突きつけられても
愛して 憎んで どちらにせよ 欲しいものはつまり同じだ 愛だ
迷うことなく 人は 手を差し出せるか?

発売日:2015 09 09

秦基博が、東野圭吾原作、堤幸彦が監督を手がける映画『天空の蜂』の主題歌を担当することが決定。あわせて、映画主題歌のために書き下ろした新曲「Q & A」を9月9日にリリースすることが発表された。

秦は2015年、日本アカデミー賞アニメーション部門最優秀賞を受賞した『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」、第68回カンヌ国際映画祭正式出品『あん』主題歌「水彩の月」に続き、3作連続で映画作品の主題歌を担当することになる。

新曲「Q & A」は、秦が完成された作品を試写で観て書き下ろした楽曲で、これについて秦は「映画の中で描かれる人間が運命に抗う姿、大きな運命の流れの中で翻弄されながらも、自分が大切につかもうとするもの、守ろうとするもの、そういうものに対して向かっていく姿に感銘を受けて、その部分を自分なりに楽曲にしました」と語っている。名曲「ひまわりの約束」など、ミディアムスローで優しいイメージが強い秦のこれまでの作品とは変わり、今作はアグレッシヴかつエモーショナルなサウンドで人間の本質に問いかけるアッパーチューンに仕上がっているという。