西沢幸奏 – Light and Shadow


西沢幸奏 Light and Shadow 歌詞 PV

Light and Shadow

西沢幸奏

Break your fate

作曲:伊藤直樹
作詞:西沢幸奏

歌詞

自分でも本当わがままって思うよ
傷ついたらすぐにもうリセットしたくなる
それでも歩いて来たのはどうしてだか分からないまま
いつもの電車の中へと押し込まれてく

君ならなんて言うのかな
景色がただ滲んでいく

In the light 形がなくなってあやふやな光
信じていたいと願うほど影が生まれるの
声上げて泣いてた日々が 誰かがくれた笑顔が
夢を見続ける理由だと気がつくまで (into the light)
I’m going on my way (with my shadow)

少しだけかっこつけて例えるならば
恋より愛の方が近い気がしてる
たまに鬱陶しいけれど絶対に無いとダメなの
運命だとしてもきっとそうなんだ

木漏れ日に包まれて 私の想いひとつだけ叫ぶよ

胸のどこかにしまってた答えを
輝く人はもがいて来たことを
(my dream) もう一度教えて
(my eyes) 目が醒めるように
(my heart) 必ず行くよ
(my light) 眩しい場所へと

In the shadow ずっと探していた宝物は
ガラクタにまみれたこの道の上に
ちっぽけな自分知って しっかり前向けた時
見つけ出すまで私を待ってる

In the light 形がなくってあやふやな光
信じていたいと願うほど形が生まれるの
声上げて泣いてた日々が 誰かがくれた笑顔が
夢を見続ける理由だと気がつくまで (into the light)
I’m going on my way (with my shadow)
I’m going on my way

発売日:2017 03 15