Cyntia – 閃光ストリングス


Cyntia

閃光ストリングス
Cyntia

アニメ『聖闘士星矢Ω』主題歌

作曲:YUI|Akio Shimizu
作詞︰SAKI

歌詞

ペガサス纏いし君
天(そら)を駆ける流星のよう
惑う事なき瞳
濡らす涙、翳(かげり)はいらない

傷ついても倒れてもいい
壁は乗り越えるため、そこにある

Shine like stars
星座舞う未来(あした)の希望
勝利へと誘(いざな)う翼となれ
限りある灯火(ともしび)を重ね燃やして
深い絆、明かされる
集う思い
小宇宙(コスモ)よ、輝け!

相反する女神の
掛け違えた愛の釦(ボタン)
神話が辿る道へ
目を背けず、迷わずに進め

刃となり盾となって

この身引き裂かれても、守り抜く

Sacred lights
胸焦がす熱き心で
何度でも立ち向かって見せるさ
挫くよな向かい風、味方につけて
切り拓こう、この腕で
闇を覆い
今、光となれ

Shine like stars
星座舞う未来(あした)の希望
勝利へと誘(いざな)う翼となれ
限りある灯火(ともしび)を重ね燃やして
深い絆、明かされる
まだ見ぬ限界の先
友情が紡ぐ神話
奇跡起こし未来(あした)へ飛べ

May God bless all those
who I love and ever loved
who I will love

発売日:2014 01 08

この夏リリースした浜田麻里の大ヒット曲「Return to Myself~しない、しない、ナツ。」のカバーがラジオ・有線で大量オンエアされ、話題を集めた実力派ガールズ・バンド“Cyntia(シンティア)”の新曲「閃光ストリングス」が、テレビ朝日系アニメ『聖闘士星矢Ω』の11月3日から放送される新章「Ω覚醒編」の主題歌になることが決定した。

今回の新曲「閃光ストリングス」は、『聖闘士星矢Ω』の大ファンであるボーカル・SAKIが作詞、ギターのYUIが作曲を担当。アニメの世界観を基に、Cyntiaらしいギター・ロックに仕上げた。メンバー全員が前作アニメからのファンであり、主題歌の候補に名前が挙がった時点で、バンドからの熱い思いを込めたラブレターとして書き下ろした新曲をアニメスタッフへ送ったところ、その熱意が伝わり、主題歌抜擢に至ったという。

ボーカルのSAKIは「『聖闘士星矢Ω』という大好きな作品の1ページに、私たちCyntiaが携わることができて、本当に感激しています」と喜びを語り、「疾走感のあるサウンドや渾身のギターソロ、Cyntiaが描く『聖闘士星矢Ω』の詞の世界観など、たくさん注目して聴いていただきたいです!」とアピール。同アニメ・シリーズの主題歌に女性バンドが起用されるのは今回が初ということで、番組プロデューサーの若林豪氏も「女神のために命をかけて闘う少年たちへのメッセージを新星Cyntiaが華やかに歌いあげてくれました! 新章の要素満載のオープニング・アニメにご期待ください!」と期待を寄せた。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Oo歌詞 © 2014 Some Rights Reserved

OO