米津玄師 – トイパトリオット


トイパトリオット
米津玄師

作曲︰米津玄師
作詞︰米津玄師

歌詞

僕は君の友達
君の愛を守るパトリオット
ずっと遠くの斜陽から
君の姿を見つけたよ
もしも君の心を
傷つけるものがあるなら
僕の灼けた体で
それをすぐ殺してしまおう

遊びに行こうよ 急いで行こう
君が大人になるそれまでに
この落書きみたいな毎日が
年老いたその時も変わらずに
褪せた色に続いていけばいい

僕は君の友達
君と声を繋ぐパトリオット
息を吹いて陰るパチオから
君の寂しい声を聞く
ずっと傷つけてきた
それしか出来ないパトリオット
溺れそうに伸びるポプラと
君の哀しい歌が鳴る
ラララ
日向に見るよ 青い経路
冷たい思い出に変わるまでに
あの疾んだ芥子みたいな毎日を
永劫君は知らずにいて欲しい
褪せた色に続いていけばいい
知っているのさ いつか君が
僕のことを忘れることを
それでいいさ 僕は君を守るため
傷をつけるパトリオットさ

遊びに行こうよ 急いで行こう
君が大人になるそれまでに
この落書きみたいな毎日が
年老いたその時も変わらずに
褪せた色に続いていけばいい
恐ろしい夜も下らない朝も
すべて粉々に砕け散れば
あの羊水が涸れた砂漠の中
君はほら 誰かと歩いていく
鮮やかな色で満ち足りた道

僕がいなくなるとき
君の心に傷がつくよう
そう願ってしまう脆弱を
ひとつだけ許して欲しい
僕はパトリオットさ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Oo歌詞 © 2014 Some Rights Reserved

OO