ONE OK ROCK – The Beginning


The Beginning
ONE OK ROCK

映画『るろうに剣心- 明治剣客浪漫譚 -』主題歌

作曲︰Taka
作詞︰Taka

歌詞

Just give me a reason
to keep my heart beating
Don’t worry it’s safe right here in my arms
As the world falls apart around us
All we can do is hold on hold on

Take my hand and bring me back

I’ll risk everything if it’s for you
a whisper into the night
Telling me it’s not my time and don’t give up
I’ve never stood up before
This timeでも 譲れないもの
握ったこの手は離さない

So Stand up stand up
Just gotta keep it
I wanna wake up wake up
Just tell me how I can
Never give up 狂おしいほど刹那の艶麗(えんれい)

Just tell me why baby
They might call me crazy
for saying I’ll fight until there is no more
愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動
Blinded I can’t see the end
so where do I begin

Say not a word I can hear you
The silence between us
なにもないように映ってるだけ
I’ll take this chance and I’ll make it mine
ただ隠せないもの 飾ったように見せかけてる

So Stand up stand up
Just gotta keep it
I wanna wake up wake up
Just tell me how I can
Never give up
悲しみと切なさの艶麗(えんれい)

Just give me a reason
to keep my heart beating
Don’t worry it’s safe right here in my arms
くだけて泣いて咲いて散ったこの思いは
so blinded I can’t see the end

Look how far we’ve made it
The pain I can’t escape it
このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ
何度くたばりそうでも朽ち果てようとも
終わりはないさ
so where do I begin

握りしめた 失わぬようにと…
手を広げればこぼれ落ちそうで
失うものなどなかった日々の惰性を捨てて
君を…

Just tell me why baby
They might call me crazy
for saying I’ll fight until there is no more
愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動
Blinded I can’t see the end

Look how far we’ve made it
The pain I can’t escape it
このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ
何度くたばりそうでも朽ち果てようとも
終わりはないさ
It finally begins

発売日:2012 08 22

その他の資料

2012年8月25日に全国公開される映画『るろうに剣心』の主題歌として、ONE OK ROCKが「The Beginning」を書き下ろした。

映画『るろうに剣心』は、佐藤健を主演として、武井咲、蒼井優、江口洋介、香川照之などの豪華キャストにて実写化、吉川晃司が主人公である緋村剣心(ひむらけんしん)のライバルである鵜堂刃衛(うどうじんえ)を演じる。

映画公開直前の2012年8月22日に発売されるONE OK ROCKのニューシングル「The Beginning」。主題歌「The Beginning」について佐藤健は「映画の撮影中は、ONE OK ROCKの音楽を聴いていつも気持ちを盛り上げてきました。これまでに観たことのない映画の世界観に、ONE OK ROCKの音楽が加わり、さらにドラマチックな作品に仕上がりました」とコメント。また、映画『るろうに剣心』の編集を終えたばかりのラッシュをワンオクのメンバーと一緒に観て「今感じた高揚感をそのまま曲にぶつけてほしい」と頼んだという監督・大友啓史は初めて「The beginning」を聴いた時の感想を「完成した「The Beginning」を聴いた瞬間「ヤバいっす、この曲」と何度も繰り返したあの場にいた皆の熱い気持ちそのままの曲だと思いました」とコメント。加えて映画について「映画『るろうに剣心』は信念と勇気を描いた物語です。曲のタイトルどおり、映画を見てくれた人一人ひとりにとって、この映画が何かの「始まり」になってくれることを切に願っています」と話した。

また、「The Beginning」の制作を担当したONE OK ROCKのボーカル・Takaは「主演の佐藤健は仲のいい親友の一人であり、映画も日本トップクラスのマンガの初の実写化ということもあり、興奮と不安が入り乱れる思いでした」とコメント。さらに「ただの実写化とは違いストーリーも映像も全てが僕にとって新鮮なものでした。ONE OK ROCKがこの映画の主題歌を任された上で出来ることは何か真剣に考え制作した結果、今の自分達を200%で表現できた楽曲になったと思っています」と胸の内を明かしている。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Oo歌詞 © 2014 Some Rights Reserved

OO