V6 – 親愛なる君へ


V6   Oh! My! Goodness!

親愛なる君へ
V6

Oh! My! Goodness!

作曲:HIKARI
作詞︰HIKARI

歌詞

拝啓
あんなにいつだって側にいた日々が夢のようです
親愛なる君よ 君の今が幸せであるように
君を失くした空白はまだ 思ったほどに埋まらないけど
遠い空の下 祈ってる

Back in time, early day まだ何も持たないあの時代
出会いは僕らしく ちっとも特別なんかじゃなく
どこか似た者同士の二人がやがて魅かれ合ったのも
また ありふれた必然 今ならそう思えるんだ

ああ 言葉に上手く出来ない僕の隣で
黙って頷く君を そっと抱き寄せた

拝啓
あんなに愛し合った時間がまるで夢のようです
親愛なる君よ 大好きだった笑顔を絶やさずに
あの日流した涙がどうか 最後の一粒であるように
遠い空の下 願ってる

Back in time, tiny day まだ胸刺す幼い痛み
思いのままにならず互いを傷付けた日
「似た者同士」に甘えて 通じるはずと苛立って
おざなりの言葉が増えていったね

ああ 求めるばかりの二人はいつしか
届かない思いを 無闇に擦り減らして行く

拝啓
どんなに「今なら」って悔やんでも時は戻せない
通り過ぎる季節は僕たちの未来を変えたけど
君との日々が希望をくれた それは本当さ
だから今度も 誰かに希望を与えて

ありがとう
ただその言葉を僕は素直に告げたくて
回りくどいこんな手紙に いま思いを殴っている

拝啓
あんなにいつだって側にいた日々が夢のようです
親愛なる君よ
本当は今も 君を想っている

相も変わらず勝手だけれど 本当にこれを最後にするよ
愛しき人よ、さようなら

発売日:2013 02 20



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Oo歌詞 © 2014 Some Rights Reserved

OO