花澤香菜 – brilliant


Seasons always changeアルバム 花澤香菜 brilliant 歌詞 PV

brilliant

花澤香菜

Opportunity

作曲:北川勝利
作詞︰岩里祐穂

歌詞

何度も見ちゃう
嬉しい手紙みたい
ひみつに 誇らしいんだ
のんびり 歩く
ペースは似ているのに
気づいたら 手をひかれてる

(You are always worried)
流してくれた涙
(I hope we can be friends)
本気の うつくしさ

どんなときも
素敵だよ あなたって
わたしたち 見つめ合って
相談なしの プレゼント
交換するの 今日も

うまくいかない
あの人とは大丈夫?
悩みの種も 似ているの

(Great to see you again)
一緒ならこわくない
(I hope we can be friends)
大人にもなれるわ

どんな人と
幸せになるのかな
くしゃっと 照れる顔が
可愛すぎて ちょっと
ひとりじめしたい なんて

どんなときも
まぶしいくらい
素敵だよ あなたって
負けちゃいそうになっても
わたしたちらしく きっと

幸せになろうね
なんにもないことなんて
ありえないの だから
応援し合おう ずっと

素敵なの あなたって
幸せになろうね

発売日:2017 02 22

全収録曲のタイトルおよび楽曲提供アーティスト、レコーディング参加ミュージシャンが発表された。アルバムはkz(livetune)の作編曲による「スウィンギング・ガール」で幕を開け、シンプリー・レッドのミック・ハックネルが作曲しアンディ・ライトが編曲を手掛けた「FRIENDS FOREVER」、Spangle call Lilli line作編曲の「星結ぶとき」などの楽曲が続く。片寄明人作曲の「FLOWER MARKET」のレコーディングメンバーには、白根賢一、高桑圭、會田茂一、金澤ダイスケが集結した。もちろん、花澤作品ではおなじみのミト(クラムボン)、沖井礼二(TWEEDEES)、宮川弾、矢野博康らも提供作家として名を連ねている。

作詞は岩里祐穂が6曲を提供しているほか、花澤本人も先行シングルを含め3曲の作詞を担当。オフィシャルサイトでは楽曲提供者やレコーディング参加ミュージシャンの詳細なクレジット情報が公開されている。

このほか、アルバムの発売を記念したリリースイベントも決定した。発売週末、花澤の28回目の誕生日である2月25日(土)には、東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場にてトーク&ミニライヴを開催。同日夜には、自身初となるバースデイパーティーが開催されるという。