パンク.オルタナティヴ

The Birthday – なぜか今日は

なぜか今日は The Birthday 作曲:The Birthday 作詞:Yusuke Chiba 歌詞 SUNDAY新宿 網タイツ スーパーマーケットの帰り 乳母車 ショートパンツ 酉の市 スマイルなブロンド 俺の友達 黒い自転車 風切る 寡黙な運転手はずっと空を眺めている なぜか今日は殺人なんて起こらない気がする

suzumoku – 僕らは人間だ

僕らは人間だ suzumoku 作曲︰suzumoku 作詞︰suzumoku 歌詞 瓦礫をすくう傷だらけの両手 虚空に漂うSOSの声 「何処にいる?」「心配だ…」「くたくただ…」「もう嫌だ…」 微かな灯火が 胸の中で今 震えている 息を止めるな 繋ぐ手を離すな その足で立つんだ 僕らは人間だ 朝の光だ 始まりの合図だ 取り戻してみせよう いつかの日常を 炊きたてを配るあかぎれの両手 頬張る子供の無邪気な笑い声 「ありがとう!」「美味しいよ!」「平気だよ!」「楽勝だ!」 あどけない勇者が 拳を振り上げて駆けてゆく 逃げ出したいけど 夢だと信じたいけど その目を開けるんだ 僕らは人間だ 夜の暗闇に 底なしの不安に 星が寄り添うだろう 光を携えて 「待っていろ」「諦めるな」

andymori – CITY LIGHTS

andymori CITY LIGHTS 作詞:小山田壮平 作曲:小山田壮平 歌詞 力ずくで行こうとしたんだよ でも地図はいつでも嘘つきで 大体 テレビで偉そうにスマイルばらまいてキャッキャと喰らいつく 女の裸を 子供の頃は最高さ 大好きだったドカ靴の紳士と街から街へのタイムスリップで恋して飛んでくシティーライツランデブー カニバリズムとダンシングガール 待ち合わせは高円寺 名前なんかない猫と 行く 完成形を目指して 夜に飛ぶ鳥 ミサイルも魔女も越えてあの街まで行け