DADARAY – 美しい仕打ち


DADARAY - 美しい仕打ち

美しい仕打ち

DADARAY

DADAISM

作曲:川谷絵音
作詞︰川谷絵音

歌詞

色が落ちた街が溶け出した
暗がりで泣く私を救い出してよ
少なく見積もってもまだ引きずってる

痛くなったらアレのサイン
吐き出すまで時間を忘れるくらい泣くんだ
昨日の色を思い出せないから
適当に重ねといてよ

酷い仕打ちをしてきたくせにあなたは
まだ自分を守ろうとするの
でもあなた以外じゃ満たされぬことも本当よ
ああ、嫌になるわなるわ

楽に生きること
雑に生きること
蒼色が侵食しても気にしない
ああ、少ない愛で満たされぬ
私って何なの

酷い仕打ちをしてきたくせにあなたは
まだ自分を守ろうとするの
でもあなた以外じゃ満たされぬことも本当よ
ああ、嫌になるわ

私だけでしょこんなに好きになったの
他の女に代われないでしょ
嫌いになるの今はやめとくからって
本当よ
ねえ今だけなんだから

それだけじゃダメだってこと
わかってるからめんどくさいの
あなたに生きること
ねえ生きてもいい?
私ってこうなの

酷い仕打ちをされたって私馬鹿だし
あなたばっか守ろうとするの
もうあなた以外じゃ満たされぬことわかってよ
ああ、嫌になるわ
私だけなのこんなに好きになったの
他の女に代われるわけない
好きにしてもいいから好きにさせてね
聞いてよ
ねえ

あなただけ
ねえあなただけ

発売日:2017 04 05

DADARAYの新曲「美しい仕打ち」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「美しい仕打ち」はDADARAYが4月5日にリリースする1stミニアルバム「DADAISM」の収録曲。恋愛の駆け引きやどうにもならない感情が歌詞につづられている。MVの監督は加藤マニが担当。REIS(Vo)とアルバムのアートワークを手がけた中瀬萌が1人の男性を奪い合うさまがチェスをモチーフに描かれており、終盤では対立していたはずの2人が衝撃的なキスシーンを披露する。

–おそらく大きな嫉妬が含まれている恋愛が歌われている楽曲なので、それに伴う駆け引きや、どうにもならないこと、をゲームのチェスに置き換えつつ、種々の「仕打ち」や所作にこだわりました。

川谷さんの詩作に散見される、具体的なテーマが確かに感じられるにも関わらず、近づいてみると、突然霧消してしまう蜃気楼のような、本当はどういうことだったんだろう。と考えても考えても結局迷子になってしまうことの気持ち良さみたいなものも、ビデオの展開で再現したかったところはあります。とはいえこれもまたひとつの極端な解釈にすぎないので、みなさんそれぞれによる読解もお楽しみいただけたらと思います。–加藤マニ