fhana – ユーレカ


ユーレカ 歌詞 MV

ユーレカ

fhana

作曲:佐藤純一
作詞︰towana

歌詞

ビルの谷間にすれ違う誰かの笑い声が
慣れない僕のぴかぴかスニーカー
見ている気がして

耳の中響く名前も知らない曲に
無理やり自分を重ねてみる

僕の名前は

まだ何も知らない子供の瞳で
ひとつだけ持ってきたこの光で
いつの日かこの闇を照らせたら
ここにいるよって歌いたい

立ち止まる僕以外振り返らない街で
まだ今は通じない 小さな僕の声
それでもいつか知りたい この空に舞うルール
何もかも全部感じたい この身体を使い切って

光ひとつ ひとつまたひとつ この手に

遠ざかる灯は僕の中でずっと息をしている
流れる景色 追いかける視線の遥か先の

この街の色が瞬きの間に変わっても
何度も飛び込む覚悟がある

しゃぼん玉みたいに滲む今日の空
逆さまに映ったら笑い合いたい
雨に曝されたって燃えるまま
鼓動がずっと走っていく

僕の名前を真っ白な手で描いていく 今

まだ何も知らない子供の瞳で
ひとつだけ持ってきたこの光で
いつの日かこの闇を照らせたら
ここにいるよって歌いたい

立ち止まる僕以外振り返らない街で
まだ今は通じない 小さな僕の声
それでもいつか知りたい この空に舞うルール
何もかも全部感じたい この身体を使い切って

朝も夜も空を見上げて
今日も明日も僕は夢見る
光ひとつ ひとつまたひとつ この手に

街の光 僕を照らす
変わる色が 僕を照らす

発売日:2018 01 31