Mrs. GREEN APPLE – 春愁


Mrs. GREEN APPLE - 春愁

春愁

Mrs. GREEN APPLE

作曲:大森元貴
作詞︰大森元貴

歌詞

「早いものね」と心が囁いた
言われてみれば「うん、早かった。」
また昨日と同じ今日を過ごした
そんなことばっか繰り返してた

「憧れ」「理想」と たまに喧嘩をした
どうしても仲良くなれなかった
青さのカケラが行き交うが
やっぱり摘み取ることは出来なかった

大嫌いだ
人が大嫌いだ
友達も大嫌いだ
本当は大好きだ

明日が晴れるなら それでいいや
明日が来(きた)るのなら それでいいや
あなたが笑うなら なんでもいいや
世界は変わりゆくけど それだけでいいや

「ありがたいね」と心が囁いた
言われずとも ちゃんと解っていた
また昨日と同じ今日を過ごした
そんなことばっかり思ってた

「涙」や「笑い」も少なかったりした
実はそんなこともなかった
春が息吹く 桜の花も舞いはせず
ただ陽に照らされていた

大嫌いだ
今日が大嫌いだ
昨日も大嫌いだ
明日が大好きだ

いつか いつか 見つけてくれるのなら
いつか いつか 大切に思えるなら
あなたが生きてさえいれば なんでもいいや
わたしが生きてるなら それでいいや
それがいいや

大嫌いだ
人が大嫌いだ
友達も大嫌いだ
本当は大好きだ

発売日:2018 02 14

「春愁」はMrs. GREEN APPLEが2月14日にリリースするニューシングル「Love me, Love you」のカップリング曲。大森元貴(Vo, G)が高校の卒業式の翌日に書き上げたナンバーで、2015年に行われた初のワンマン公演「Mrs. ONEMAN LIVE ~武装と創と造~」などライブで数回披露されてきた。MVはサントリーの飲料「クラフトボス」とコラボレーションした映像作品。ごく平凡な学生生活を送っていた主人公の周りから一瞬にして人がいなくなり、当たり前だった人の大切さを実感するという物語が描かれている。主演は劇団4ドル50セントに所属する女優・湯川玲奈が務めた。

さらに彼らは、早稲田実業学校音楽部合唱班による合唱バージョンのMVをYouTubeで公開した。この映像は、メンバーの「学生に聴いてもらいたい。歌い継いでもらえたら嬉しい」という意向に賛同した同校による協力のもとに作られた作品。この発表に合わせて、同曲のピアノ譜面と伴奏音源を期間限定で無料ダウンロードできる「春愁」の特設サイトが開設された。大森は特設サイトで「春愁」について「春の時期に出したいと思ってずっと持っていた曲で、今回シングルに入れられたのはとても嬉しいし、学生のみんなに聞いて欲しいと思う」とコメントしている。