NAMBA69 – THE WIND OF CHANGE


NAMBA69 - THE WIND OF CHANGE 歌詞 PV

THE WIND OF CHANGE

NAMBA69

HEROES

作曲︰AKIHIRO NAMBA・Toshiya Ohno
作詞︰NAMBA69

歌詞

NAMBA69が2月18日に東京・新宿ACB HALLにてワンマンライブ「POP SPEED NIGHT」を開催した。

ソールドアウトした超満員の会場に登場した3人は「TRUE ROMANCE」でライブをスタートさせると、「LET IT ROCK」「SUMMERTIME」とアップテンポなナンバーを連投。フロアからはハンドクラップやシンガロング、モッシュやクラウドサーフなどが発生し、序盤から場内は熱気に包まれる。

NAMBA(Vo, B)は盛り上がるフロアを見て「ヤバイねー。いい感じだね」と破顔。またこの日はko-hey(G, Cho)が加入してから初のワンマンライブであることから、ko-heyが「いろんな人に『いいところにたどり着いたね』と言われるんですけど、おんぶに抱っこじゃカッコ悪いので噛み付いてます」と加入してからこれまでを振り返る。その後も彼らはko-heyを中心に和やかにトークを続け、アグレッシブな演奏時とは異なる表情を見せた。

大合唱が発生した「WALK」のあと、彼らは4月5日リリースのミニアルバム「HEROES」から「LOOK UP IN THE SKY」「MANIAC」の2曲を初披露。NAMBAはこの日のライブの様子をミュージックビデオで使用することを告げ、「わかってるよな? ステージ上がってきていいから」とファンを焚き付ける。するとファンはその言葉通り、パンキッシュな「LOOK UP IN THE SKY」に乗せて大暴れ。次々にステージに上がっていった。ハードコアチューン「MANIAC」では作曲を手掛けたko-heyが「踊っていいんだぜ」と煽り、ファンはフロアでスカダンスやサークルモッシュを繰り広げる。

終盤にバンドは「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT」「BREAK IT DOWN」とキラーチューンを連投。「MY WAY」ではNAMBAがドラムセットに上り、ファンへステージへ上がってくるようほのめかす。ファンは興奮気味に次々とステージに上り、フロアもステージも大盛り上がりとなった。演奏を終えるとNAMBAは「面白かったわー」と笑顔を見せる。そしてバンドはSAMBU(Dr, Cho)の勇ましいドラミングから新作の表題曲「HEROES」をドロップし、本編を締めくくった。

アンコールでもフロアの熱狂は続く。「未来へ ~It’s your future~」ではko-heyとK5(G, Cho)が次々とフロアへダイブする場面も。さらにダブルアンコールでも「ETERNAL GOLD」「INTRO」の2曲を披露した彼ら。最後にNAMBAが「We are NAMBA69!」と高らかに叫び、熱狂のワンマンライブの幕を下ろした。

発売日:2017 04 05

申し訳ございませんが、まだ歌詞を用意出来ておりません。補足をお願いします。