Helsinki Lambda Club – Skin


Helsinki Lambda Club - This is a pen.

Skin

Helsinki Lambda Club

ME to ME

作曲:橋本薫
作詞︰橋本薫

歌詞

あればあるでうっとうしくて 無ければ無いで途端に不安で
電車もバスももうない夜に君は一体どこを彷徨っているんだろう?
酔ってフラフラの頭に 黴臭いノイズ垂れ流して
終わってしまったレコードに気付かないで君のことを考えている

I didn’t want you till I met you

スキンして?
あとは好きにして?
スキンして?
あとは好きにして?好きにして!

信じたいものしか信じないよ 幸せに暮らしていたいから
君が右と言えば右だし 家にいたと言えば家にいたんだから
マズい粉のかかったドーナツ ボロい靴で踏みつぶして
クレジットカードは二枚あったらいいなあ

I didn’t want you till I met you

スキンして?
あとは好きにして?
スキンして?
あとは好きにして?好きにして!

当たり前の毎日がその姿を変えた時は
当たり前の毎日がその姿を変えた時は!

スキンして?
あとは好きにして?
スキンして?
あとは好きにして?好きにして!

発売日:2016 10 26

Helsinki Lambda Clubの楽曲「Skin」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「Skin」はHelsinki Lambda Clubの最新アルバム「ME to ME」の収録曲。このMVは彼らが1月に東京・WWWで行ったアルバムリリースツアーのファイナル公演でお披露目されたもので、橋本薫(Vo, G)が監督を務めている。