SUPER JUNIOR – KYUHYUN – Terminal


SUPER JUNIOR - KYUHYUN - Terminal 歌詞 PV

Terminal

SUPER JUNIOR – KYUHYUN

ONE VOICE

作曲:Tom Diekmeier・Funk Uchino・Yumiko Okada・Hide Nakamura
作詞︰Hidenori Tanaka(agehasprings)

歌詞

静まり返る駅 ひとりきり
改札の向こう 君を探してる
流れるアナウンス 最終電車が出て行ったと知らせる

Stay… 瞼を閉じるたびに
僕の胸に飛び込む あの日の君がいて
心の奥 かきむしるよ
今だって遅くない どこかに隠れてるなら 驚かせて僕を

君は来ないと分かっていても
待ち続けるよ ただ祈るように
朝が僕らを遠ざける前に
Oh I’m waitin’ for… 君を失くしたくない

少しずつ消えてく電灯が
希望の灯に見えて 歯痒さが募る
‘お互いの未来のため’と 強がってみせた自分を責めるよ

Cry… 指折り数えてきた
誕生日も 記念日も 分かち合えないなんて
想像できないよ ずっと
まだここにいるから ‘嘘だよ’とおどけながら 笑わせてよ僕を

君といる日々がすべてだった
そう叫びたい 声がかれるまで
微かでもまだ望みがあるなら
Oh I’m waitin’ for… いま逢いたい…君に…

いつの日も この先も 代わりなき恋人(ひと)
ともにいられる それだけで幸せだった
僕の名前を呼んで 駆けつけてよ
恋し合ったあの日のように… um…

君は来ないと分かっていても
僕は待ち続けることしか出来ない
朝が僕らを遠ざける前に
Oh I’m waitin’ for… 君を失くしたくない

君との日々がすべてだった
そう叫びたい 声がかれるまで
微かでもまだ望みがあるなら
Oh I’m waitin’ for… いま逢いたい…君に…

発売日:2017 02 08