Superfly – Beautiful


WHITE Superfly - Beautiful 歌詞 PV

Beautiful

Superfly

ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』主題歌

WHITE

作曲:越智志帆・蔦谷好位置
作詞︰越智志帆

歌詞

遠くに伸びる影 夜の波が消した
涙を流したなんて 気づかれないまま

心を捨てるなら 傷付く方がマシさ
冷たい風を切って 逃げるように走る

いつかこの雫は 宝石になるのでしょう
美しい心に生まれ変わる そう信じて

世界で一つの 輝く光になれ
私でいい
私を信じてゆくのさ
遠回りしても 守るべき道を行け
私でいい
私の歩幅で生きてくのさ

誰かをうらやむのは 避けられない心情?
誰かをゆるすのは 難しい心情?

ないものを探せば 数えきれないけれど
ゆっくり愛してみよう 私というこの命を

世界で一つの 輝く光になれ
明かりのない
明日を迎えたとしても
悲しみの先に 孤独が押し寄せても
息をしてる
今日も息をして 生きている

世界で一つの 私に幸あれ
涙に幸あれ 明日に幸あれ

世界で一つの 輝く光になれ
泣いてもいい
私を歩いてゆくのさ
涙は頬を 流れる星のようさ
私になれ
私を叶えて生きてくのさ

いつの日も
いつの日も

発売日:2015 05 27

Superflyの5thアルバム『WHITE』に収録される新曲「Beautiful」が、4月14日(火)からスタートするTBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』の主題歌に決定した。

新曲「Beautiful」は、メランコリックなギターフレーズ、疾走感あふれるドラムやベース、そしてストリングスの旋律が印象的な楽曲となっており、美しくも激しいSuperflyらしいロックナンバーである。悩み、葛藤しながら戦い続ける女性を描いている。

ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』は、ひょんなことから名門幼稚園に息子を入園させた庶民派シングルマザーが、独特の世界観で生きるセレブな母親たちに本音で関わっていく痛快ヒューマンドラマだ。連ドラ初出演の木村文乃がバツイチ・シングルマザー・低所得という名門幼稚園に似つかわしくないヒロイン・蒲原希子を演じる。そして、裕福なセレブママ役には長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、そして壇れいという錚々たる女優陣が顔を揃える。