yonige – さよならプリズナー


yonige - さよならプリズナー 歌詞 PV

さよならプリズナー

yonige

Neyagawa City Pop

作曲:牛丸ありさ
作詞︰牛丸ありさ

歌詞

なんにもないなんにもないなんにもないなんでもない日々です
なんにもないなんにもないなんにもないなんでもない部屋で
なんにもないなんにもないなんにもないなんでもない時間に
君がいただけだった

嘘をついて逃げて 恥をかいて泣いて
君を傷つけた なんでもない日だった

さよなら 君と笑っていた日々が愛しい
明日は何か変われているだろうか

なんでもあるなんでもあるなんでもあるなんでもある日々です
なんでもあるなんでもあるなんでもあるなんでもある部屋で
なんでもあるなんでもあるなんでもあるなんでもある時間に
君だけがいなかった

許されなくていい 忘れられてもいい
ただ傷つけたことの償い方がわからないんだ

君がいる君がいる君がいると思ってた日々です
どうせずっと愛されていると思ってたんだ
君がいない君がいない君がいない君がいない日々は
牢屋のがましかもな

嘘をついて逃げて 恥をかいて泣いて
君を傷つけた なんでもない日だった

もう二度と人を好きになれない気がしている
わたしは過去を彷徨う囚人のよう
さよなら 次に会うときは他人でいようよ
それがわたしにできる最後のこと

発売日:2017 04 19

yonigeの新曲「さよならプリズナー」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「さよならプリズナー」は4月19日にリリースされる新作CD「Neyagawa City Pop」の収録曲。MVは番場秀一が監督を務めたもので、全編、彼女たちの地元である大阪・寝屋川市で撮影された。