ZYUN. – 紫乱撫


紫乱撫 歌詞 pv

紫乱撫

ZYUN.

作曲:Junxix
作詞︰Junxix

歌詞

透明な声で喘ぐあなたに 甘い蜜の花を贈るとしよう
「どこに飾ればいい?」なんてさ 愚問連発
虫が鳴いてる白檀の香りの部屋で 体を交じらせながら
「どこから垂れたのか?」なんてさ考えたくない

もうこのまま溶け合っちゃって 記憶にも遺らない位
マーシャルの燻ってる音が心地好くなってきた

誰も知らないあなたの顔で 魅せておくれよ

ねぇこっち向いてもっと触って 重なり合うまでまだ時間はあるさ
焦りは禁物って言葉知ってますか?
厭らしいままの手で絡まる髪とかし 手招きするなんて大人になっちゃって
でも「まだまだ足りないよ」そんなの 見飽きた Venus

全部欲しいとかもっと知りたいとか 余分な事はどうでもいい
さあ、お次は何が欲しい?飲み干しながらイってごらん?

誰も知らないあなたの顔で 魅せておくれよ
指の先には柔らかいあなたのxxx
恥じらいの吐息で イカせて頂戴

もうこのまま溶け合っちゃって 記憶にも遺らない位
マーシャルの燻ってる音が心地好くなってきた

誰も知らないあなたの顔で 魅せておくれよ
指の先には柔らかいあなたのxxx
恥じらいの吐息で イカせて頂戴。

発売日:2018 12 05