≠ME – 誰もいない森の奥で一本の木が倒れたら音はするか?


誰もいない森の奥で一本の木が倒れたら音はするか?

誰もいない森の奥で一本の木が倒れたら音はするか?

≠ME

映画『スパゲティコード・ラブ』挿入歌

作曲:千葉“naotyu-”直樹
作詞︰指原莉乃

歌詞

いつかは羽ばたいて飛べるって信じた
僕にはその翼さえ 存在しなかった
震える唇と消える脳細胞
素質がないってことは知っていたんだ

片翼は悪意にもぎ取られ
消えたって思いたいよ
その方がずっとマシだ

檻を飛び出た動物は何をしてますか?
どんな風に
(wow oh oh)
駆け回ってるんだろう
ニュースを掻き乱し しがらみ千切って
生きる君を 羨ましく眺めるだけ
きっとそうだ
(He’s brave)
僕が動いたって 変わらない

誰かを陥れ 造った正義
自分だけ守ってる 嘘つき鎧

稲妻は 鳴り終わり 消えていく
突然の雨が 止んで
太陽は 照りつける

広くて青い空は 見守ってるようで
強く睨み
(wow oh oh)
僕らを急かすだけ
世界が 最期を迎えたとしても
空から願う 君だけは そこに存在し
生きている

まだ知らない 初めての大地
踏み込んだ 土の感触を
スタートライン
まだ見えない
君になりたい
(だから)
走る勇気が
(欲しいよ)

君にこの街は 狭かったようで
錆びた鍵を
(wow oh oh)
壊して出て行った

檻を飛び出た動物は何をしてますか?
どんな風に
(wow oh oh)
駆け回ってるんだろう
ニュースを掻き乱し しがらみ千切って
生きる君に今やっと近づけそう
まだ間に合う
(Who’s brave?)
誰か見ていてと叫ぶんだ

発売日:2021 11 10

10日発売の最新シングル「まほろばアスタリスク」のカップリング曲「誰もいない森の奥で一本の木が倒れたら音はするか?」は挿入歌に決まった。「タイトルも歌詞もすごく深い。今までと違った≠MEを感じられると思う」とアピールしながら「メンバーもタイトルを言うのに苦戦してました」とほほえんだ。

同グループは2019年に結成し、今年4月にメジャーデビュー。今年を振り返り「ずっとみんなで目標としていたデビューを12人で迎えることができた。自分たちのCDがショップに並んでいるのを見て鳥肌が立ったというか、夢みたいな2021年でした」と充実感をにじませた。新曲とともに銀幕を飾り、今後も勢いを増しそうだ。