さなり – 嘘


さなり - 嘘

さなり

SICKSTEEN

作曲:さなり
作詞︰さなり

歌詞

この時こそ大事にしなきゃ
とか言ってなんだかんだ
忘れてしまった
明日の事 昨日の言葉も
水に流したくなる今日

どーなってもいいとか
下らない嘘で誤魔化した
ありのままの真実を言ったら
嘘も必要だと君が言うんだ

みせかけた淡い言葉でさ
捨てきれない何かを抱えてるんだ

未完成な僕らなんだ
そっとしててくれよ
もう分かってほしい言葉も
気持ちも全て
幼気な嘘とそっと仕舞ってくれよ
もう嫌なことばっかでも
明日が欲しい

ねぇ忘れるくらい
このまま笑っていたい
わかんないくらいはしゃいでたって
寂しさはまだ戻らない
誤魔化さないで

あの日あの時にみた何かを
今でも覚えて届けてるだけ
思うことを思えばいいと
言った声色はファンタジー

寂しさがハニー
おとぎ話に
騙されても尚
探し出すストーリー
「きっと」を頼りに 憂い隣に
探しだしていく二人の形

虹色の空を見ていた
甘い美しさに惹かれてたんだ

未完成な僕らなんだ
そっとしててくれよ
歌っていたい言葉も気持ちも全て
幼気な声とそっと届いてくれよ
もう嫌なことばっかでも
明日が欲しい

どうしょうもない過去を抱え
燻っているんだ
嘘つきな僕らは月を見上げてる
もう世界の優しさが
砂にならないように
手のひら重ねて歌っているんだ

未完成な僕らなんだ
そっとしててくれよ
もう分かってほしい言葉も
気持ちも全て
幼気な嘘とそっと仕舞ってくれよ
もう嫌なことばっかでも
明日が欲しい

ねぇ忘れるくらい
このまま笑っていたい
わかんないくらいはしゃいでたって
寂しさはまだ戻らない
誤魔化さないで

発売日:2019 06 05