ずっと真夜中でいいのに。 – 夏枯れ


ずっと真夜中でいいのに。 - 夏枯れ 歌詞 MV

夏枯れ

ずっと真夜中でいいのに。

映画『雨を告げる漂流団地』挿入歌

作曲:ACAね
作詞︰ACAね

歌詞

木目に沿うように 並んで眠る夜
思い出なんかじゃ 片付かない程
君の相槌が 妙に嬉しくて

忘れらんない 夕日が
君にとって も同じ想いだってきっと
幻みたいな偶然を 探しまわった夏
今日で 終わってしまうなら
君に会えた それだけで ただ
泣きそうで 訊けなくて
繰返し笑い合うんだ 居たくなる旅

缶ジュース零した水しぶき
シャツの群青色が滲んでく
嫌な予感がふたりをいつか
蝕んでも簡単に消えないように
解けないように高架下夜道
汗っかきな問いに客観視
傷つけそうで瘡蓋みたいで

預けらんない さよなら
君までも 朽ち果ててしまう気がした
幻みたいな滑稽を 探しまわった夏
今日で 乾いてしまうなら
君が返した 雫は僕を
困らせて 許してくれて
繰り返し目を覚ました 痛くなる度

遠くを見つめてる 横顔を見てる
途中地点で留まる強さに 見惚れた陽
焼き付くように 目は逸らせず
夏が枯れる あゝ

忘れらんない 夕日が
君にとって も同じ想いだってきっと
幻みたいな偶然を 探しまわった夏
今日で 終わってしまうなら
君に会えた それだけで もう
生きてもいいような 気がして
繰返し笑い合うんだ 居たくなる旅

発売日:2022 09 15

ずっと真夜中でいいのに。が映画”雨を告げる漂流団地”に書き下ろした挿入歌「夏枯れ」のスペシャル・ムービーが公開された。

公開されたスペシャル・ムービーは、ずとまよのMVではお馴染みのオリジナル・キャラクター”ニラちゃん”が、とあるカメラを通して”雨を告げる漂流団地”の世界を垣間見るような内容で、先日解禁された主題歌「消えてしまいそうです」のMVとはまた異なる雰囲気に仕上がっている。
 
また本スペシャル・ムービーは、4月に解禁した”挿入歌「夏枯れ」PV”を手掛けた”ハイパーボール”が引き続き制作。さらに、アニメーションは”niL、”はまふぐ”、”津田”、”しまりすゆきち”といった有名クリエイター陣が担当するなど、本スペシャル・ムービーでしか見られない豪華コラボが実現している。そして、終盤にかけニラちゃんの体に起こる変化が本作に隠された秘密を示唆しており、映画本編もますます気になる内容となっている。
 
本楽曲を書き下ろした際、”季節が暮れるたび枯れるたびに想いを馳せてしまうような作品に浸りながら新たな夏の曲を作らせていただきました。”とACAね(ずっと真夜中でいいのに。)が語っているように、どこかノスタルジーも感じさせる心地よいリズムと共に、終わりゆく夏の思い出たちを想う歌詞が映画の内容とリンクし、聴く人それぞれに様々な情景を思い起こさせるエモーショナルな楽曲。この挿入歌が本編をどう彩るのか、ぜひその目で確かめてほしい。