ちたへんりー – TOKYOレジスタンス


TOKYOレジスタンス

ちたへんりー

作曲:ちたへんりー
作詞︰ちたへんりー

歌詞

完成された様に映る街で
「何も出来やしない」とくすぶっている
僕らにしか見えない魔物に
今はビビってるんだよ

やだなぁ無駄な
古のルールでまるで
僕らを縛ろうとしてるみたいだ
未だ不安か?
今だ革命を起こす時は
誰も僕らを
止められやしない
立ち上がった僕らを

レジスタンス
動き出す未来を照らせ
泥臭く感じても
今は飛ぶための助走ってもんさ
僕らは怖いもの知らずの
Youngster さ 今は

教えられたことの何割が
本当で作り話なのか
なんてやった後に決めればいい
後悔するくらいなら
失敗しちゃった方がいい

不安な夜は
きっとずっと何度も
僕らの牙を抜こうとするだろう
お前の明日を
あの日の失敗の価値でさえも
変えられるのはお前だけだぜ?

レジスタンス
動き出す未来を照らせ
青臭さを抱えて
共に勝ち取ろう恐れなくていい
僕らにはこいつがついている
「可能性」さ

反射る自分をなぁ見てみろよ
勝手に諦めた顔をしてんじゃねぇ
革命を起こす準備はできたか?
顔でも洗ってこいよ

レジスタンス
動き出す未来を照らせ
待ってるだけじゃなく
奪いにいこうぜ
今は飛ぶための助走ってもんさ
僕らは何かを変える
レジスタンス

発売日:2022 09 30