とた – ブルーハワイ


ブルーハワイ

ブルーハワイ

とた

作曲:とた
作詞︰とた

歌詞

ほら、信号の点滅で
電車の速度も越えそうだ
焦燥感 どうしようか
湿った息が背中を走りつたう
緊張は、してないよ
本当は2日も前からなかなか眠りにつけない
浴衣姿を想像しちゃって

待たせちゃった?ごめんね、と笑う君が
愛しくて 眩しくて
夏が加速する

君はブルーハワイ 同じ味ではない
目を瞑っても鼻詰まっても
君を探し当てるよ
君はブルーハワイ ずっとそばにいたい
祭囃子中、その声を掻き分けるよ
溶けないで甘い魔法

妄想じゃもうちょっと
上手に君の手を引いてたんだけれど
はぐれないように
精一杯の理由をつけて

情けないな
うるさくなくセミのほうが
僕よりよっぽど
愛を叫んでる

君はブルーハワイ 同じ味ではない
目を瞑っても鼻詰まっても
君を探し当てるよ
君はブルーハワイ ずっとそばにいたい
なんて口にするには早すぎる?
青いまま
解けないで夏の魔法

火薬の匂いも儚くきえる
小さな蕾もひらいては散る
だけど夏が終わっても
秋がきたってもう
愛するきもちは、もえたまま

君はブルーハワイ 頭痛いくらい
考えられるよ 君のことは
課題は手付かずだけど
君はブルーハワイ ずっとそばにいてね
祭囃子中、来年もってささやいた
溶けないで甘い魔法

発売日:2022 08 05