まふまふ – 赤い風船


赤い風船

まふまふ

作曲:まふまふ
作詞︰まふまふ

歌詞

手を放せば空に消えた
忘れたかけの夢
夕焼けに影が伸びれば
子供の世界に夜が来る

ねえ
「あなたの名前は?」
君も教えてよ

ゆらり ゆらり
トウワタの花
浮かぶ赤い風船

細い糸を手繰り寄せては
誰が持ち手を掴もうとも
花咲かせるだけ

手重い言葉で
上手な視線で
大人の匂いで

あの日のボクらじゃ
いられないと気づく

ただ
夢を見ていただけ
夢を見たいだけ

それは御伽 子供の終わり
禁じられた風船

切り傷痕で 隙間だらけの右手
するり抜けていけば
風に靡くだけ

大人になりたくないねって
ブランコを漕いだ
何処までも遠くへ飛べそうだな

あの日よりもずっと綺麗な
長髪に見惚れている

ゆらゆらり ゆらゆら
トウワタの花
浮かぶ赤い風船

細い糸を手繰り寄せては
誰が持ち手を掴もうとも
誰の腕に抱かれようとも
花咲かせるだけ

さみしいだけ

発売日:2021 01 10