ももいろクローバーZ – なんとなく最低な日々


なんとなく最低な日々

なんとなく最低な日々

ももいろクローバーZ

祝典

作曲:Mom
作詞︰Mom

歌詞

なんとなくカーテンを閉めた
なんとなく靴下を脱いだ
なんとなくテレビを点けた
なんとなくテレビを消した

なんとなく最低な日々
それでもなんとなく続いていく
なんとなく最低な日々
それでも光を探している

どんな顔をすればいいか分からなくなっていくよ
嬉しいときも 楽しいときも
この手をだしぬけに鳴らして
今を手繰り寄せることが難しい時代さ
すかさず空気を溜め込んでね
身体に流れる血液のスピードを確かめた
どんなときも どんなときも
誰かのように生きたくないから!

なんとなくサボテンに水をやった
なんとなく気持ちが戻ったような気がした
なんとなくコーヒーを淹れた
なんとなくこの静寂を聴いた
なんとなく時計に目をやった
なんとなく操られてる感じがした
なんとなく…
なんとなく今日が終わっていた

なんとなく最低な日々
それでもなんとなく続いていく
なんとなく最低な日々
それでも光を探している

どんな顔をすればいいか分からなくなっていくよ
賑やかなときも うるさいときも
この手をだしぬけに鳴らして
今を手繰り寄せることが難しい時代さ
立ち枯れた白い向日葵のグロテスクを
何にも例えないで歌ってみる
どんなときも どんなときも
それが美しさだと思うから!

今は2022年 目眩く渦の中
見えてたものが途端に見えなくなっちゃったときは
みんなの街に背を向けて
誰のためでもないモンタージュを
こしらえてやればいい
どれだけ捉えどころのない様相でも
切り取ってみせるよ!

ランランラン…

切り取ってみせるよ!

発売日:2022 05 17

今回の映像では百田夏菜子がアルバムの11曲目に新曲「なんとなく最低な日々」とが収められること、この曲の作詞、作曲、編曲をももクロメンバーと同世代のクリエイター・Momが担当したことを発表。百田は「祝典」の制作において最初のレコーディングがこの「なんとなく最低な日々」だと明かし、楽曲について「自分らしく歌わせてもらった曲」「今の私たちの等身大な楽曲なのでは」と思いを語っている。「祝典」の特設サイトではMomのコメントを公開中。

ももクロのYouTube公式チャンネルではメンバーが「祝典」の収録曲を発表する動画を連日公開している。