アツキタケトモ – Family


Familyアツキタケトモ – Family 歌詞 MV

Family

アツキタケトモ

作曲:Atsuki Taketomo
作詞︰Atsuki Taketomo

歌詞

父親は真面目なサラリーマン
残業を終えて帰ると
寝静まったダイニングで
孤独をつまみにビールを呑む

母親はパートを終えると
帰って夕飯の支度
どうしてこんなに私ばかり
働かされているの

ひとつ屋根の下で暮らしていたって
結局 他人だから
言いたいことはあったけど
家族は別々の部屋にこもった

近所の人からは
素敵な家族さ

長男は男友達に
恋してしまったから
誰にも言えない生きづらさと
愛について悩んでる

長女はパパ活でせびった服
身に纏った暮らし
幸せの価値が分からなくて
若さを安売りした

ひとつ屋根の下で暮らしていたって
結局 他人だから
言いたいことはあったけど
家族は別々の部屋にこもった

近所の人からは
素敵な家族さ

あくまで世間には
素敵な家族さ

発売日:2021 12 01

新世代シンガー・アツキタケトモが、12月1日(水)にユニバーサルミュージック内のレーベル ZEN MUSICよりリリースした配信シングル「Family」のMVを公開した。

本MVは同曲の歌詞をもとに、現代を生きる多くの人が感じているような、居場所のなさ・行くあてのない葛藤や迷いの気持ちをサイバーパンクな世界観で表現した作品であり、新進気鋭の映像作家・室谷惠が監督を務めた。YouTubeでぜひチェックしてほしい。

また、音楽批評家の柴那典によるオフィシャルインタビューが下記WEBにて公開されている。

アツキタケトモは、作詞・作曲・編曲・演奏・録音までを全て一人で行った1stアルバム『無口な人』を2020年9月にリリースし、ノンプロモーションながらSpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスで多くのプレイリストに選出され、早耳の音楽ファンから好評を得ている、注目のシンガー。

最新作「Family」は家族をテーマに、「当たり前の共同体に疑問を呈する」社会派の楽曲となっている。またアレンジはiriやSIRUPの編曲・共作で携わるDJ/PRODUCERのTAARと共同編曲で、骨太なテーマとモダンなビートが絶妙なバランスで融和する新感覚な楽曲に仕上がっており、InterFM897の12月前半パワープレイ「Hotpicks」に選出されるなど注目を集めている。