カケラバンク – バトンタッチ


バトンタッチ
カケラバンク

作曲︰櫻井幹也
作詞︰櫻井幹也

歌詞

飯を食って昼寝してアクビをしただけで
一日が今日も又終わろうとしているよ
壊れかけの街頭が窓の外でチカチカとこんな
僕を照らしたり暗くしたりしているよ

家族と離れて気付いた父と母の有難さと偉大さ
叶わなかった夢だけ数えて苛立つのはもう止めなくちゃ
笑い方も忘れそうな時に 二人は僕に叫んでくれたよ
もう無理なんてしなくてもいい そう言ってたんだよ

All right 間違いじゃないよ 自分で選んだ道を行こうよ
ほら 未来が遠くで 僕を手招きして待っているよ
自由自在 描く世界はずっと自分次第 だから君に歌いたい
僕らシアワセなる為に 命のバトン受け取ったんだ

あっと言う聞に僕は大人に なったけれどここの所
子どもみたいに駄々をこねてしまう自分がいるんだ
ふっと部屋にあった鏡 そこに映った彼れた僕に
もう少しだけ自分を信じろ そう言われたんだ

All right 間違いじゃないよ 自分で選んだ道を行こうよ
ほら 未来が遠くで 僕を手招きして待っているよ
自由自在 描く世界はずっと自分次第 だから君に歌いたい
僕ら愛を学ぶ為に 命のバトンを受け取ったんだ

道に迷わない人など 一人もきっといないんだ
胸にある過去の傷跡 皆抱えて生きてんだ
だから先の見えない時代で 全ての価値が分かる時まで
自分をもっともっと愛して ゴールなんて何処にもないから

All right 間違いじゃないよ 自分で選んだ道を行こうよ
ほら 未来が遠くで 僕を手招きして待っているよ
自由自在 描く世界はずっと自分次第 だから君に歌いたい
僕らシアワセなる為に 命のバトンを受け取ったんだ