キタニタツヤ – Rapport


Rapport

Rapport

キタニタツヤ

作曲:キタニタツヤ
作詞︰キタニタツヤ

歌詞

がらんどうの胸に覚えた違和感さえ
ひとりきりでは御しきれない
この目も鼻も耳も、内側の僕に届かない

茫漠たる灰の海で
痛みさえ忘れていたんだ
そんな僕の目の前に現れたあなたに

見えないものを見たんだ
あなたと僕の間にあった温度を
僕の弱さを少し預けていられた
あなたの言葉が僕の鎖を解いて
空が白んでいくような
この手の中の光が、心だと知ったんだ

誰かを傷つけてしまう悪夢で
浅い呼吸を繰り返して
その矢印の向きを、この胸の奥に集めて

安寧の孤独の中で
静かな終わりを願って
少しずつ冷えていく何かが寂しかった

それでも構わなかった
誰かを愛して、愛されたいと望むこと
同じ数だけ痛みがあるということ
そうして鎖した僕の胸の奥まで
あなたで満ちてしまったんだ
壁が崩れて橋が架かって、僕は
あなたがくれた呼吸で
優しい刃で
見えた形の無いものを
この手の中の光を、護りたいと願った

発売日:2021 11 23