クアイフ – Salvia


クアイフ - Salvia 歌詞 MV

Salvia

クアイフ

作曲:内田旭彦
作詞︰内田旭彦

歌詞

交わした掌 伝う鼓動
曇りのない その眼差し
頭の中を駆け巡る
泣き 笑い 歩んできた日々

言えずにいた 素直な気持ち
僕がいるのは君がいたから

届け 戦う君よ 今、真っ赤な花になれ
たったひとつ 燃えたぎる夢 開いて
頬に光る雫は 明?への虹をかけるよ
ずっと凛と咲き誇れ
君は僕のSalvia

逆境はいつもよろこびの
プロローグに過ぎないってこと
僕は知ってるよ ずっと前から
君をそばで見てきたから

手を離せば それぞれの道
次は僕が示したい どこにいたって

またね 見慣れたその背中 何度も手を振った
次第に遠く 小さくなって 見えなくなって
どうか忘れないで 笑顔なくしたときも
ぎゅっと、固く心の糸は繋がっている

届け 戦う君よ 今、真っ赤な花になれ
たったひとつ 枯れない大きな夢 開いて
頬に光る雫は 明日への虹をかけるよ
ずっと凛と咲き誇れ もっと凛と咲き誇れ
君こそ僕のSalvia

発売日:2020 02 29

「Salvia」は、Jリーグ 名古屋グランパスの2020シーズンオフィシャルサポートソングで、「Salvia」は、”家族愛”や”燃える思い”という花言葉を持つ赤いサルビアをモチーフに、チームとサポーターにという家族が勝利に向かって突き進む想いを描いている。新型コロナウイルスの影響で中断していたリーグ戦の再開に合わせてのMV公開となる。

MVは、中断前の名古屋グランパス公式戦試合写真で構成されたスライドショー形式で、躍動する選手の姿と力強く背中を押してくれるサウンドの融合が、スタジアムの熱気を伝えてくれる作品に仕上がっている。