ゲスの極み乙女。 – キラーボールをもう一度


キラーボールをもう一度

キラーボールをもう一度

ゲスの極み乙女。

作曲:川谷絵音
作詞︰川谷絵音

歌詞

キラーボールをもう一度
もう懐かしくならないように
湯掻いた魂でもう一度だけ
どこまでも行けるような歌を

償いをしようと喉を取った
博識な虚像が喜んだ
すったもんだリーダー
知らんぷりなローラ
紐解いてみたら
いきがってただけ

遠回りして息切れしそうなミュージック
早まりそうで早まらない人生
ふとした瞬間スローでダイジェストになった
錆びついて

キラーボールをもう一度
もう懐かしくならないように
湯掻いた魂でもう一度だけ
どこまでも行けるような歌を

安い女
だから
たわむことなかれと
優しいリリック
身近なロック
全て狙い目
全て撃たれた

こんなんじゃダメって
2000時間前から思ってた
自覚を持って傷付いてみないと
踊れないぜ
昔の様な無防備じゃ軽過ぎて

キラーボールでもう一度
騒がしい日々と手を取り合って
暮らした音には唯一の感謝と
踊り方変える許しを
愛愛愛愛愛されながら
ランランランと踊りましょう
愛愛愛愛愛されたなら
間違えてはないってことだから

発売日:2019 12 03

ゲスの極み乙女。の約1年半ぶりとなるニューアルバム『ストリーミング、CD、レコード』が2020年4月にリリースされることが明らかになった。アルバム発売を記念したライブツアー<ゲスの極み乙女。をもう一度>の開催も発表されている。

これは本日12月3日(火)、東京・東京国際フォーラム ホールAで開催されたライブ<変人大集合>にて発表となったもの。同公演では本日配信リリースされた新曲で、ニューアルバムにも収録予定だという「キラーボールをもう一度」も初披露された。デジタルシングルのジャケットと新しいアーティスト写真を撮影したのは、これが初タッグとなる蜷川実花だ。

ニューアルバムを引っさげた<ゲスを極み乙女。をもう一度>は、5月10日(日)の愛知・名古屋DIAMOND HALLから6月6日(土)の福岡・DRUM LOGOSまで計10公演を行なう全国ツアーとなる。