サカナクション – ショック!


ショック!

ショック!

サカナクション Sakanaction

作曲:サカナクション
作詞︰山口一郎

歌詞

夕方に酸っぱいサイダーを
急に飲みたくなった
哀れな僕は
もう
何も感じはしない

ショックが足りない今日も
ゆっくり固まる感情
哀れな僕は
だんだん
機械になるだけ

ショック!
ショック!
ショック!

ショックで目が開いた
僕は痺れて感電中
ショックをただ虚ろに浴びるだけ

夕方に酸っぱい青春を
急に舐めたくなった
哀れな少女
もう
何も感じはしない

ショックが足りない今日も
夢の中でも無表情
哀れな少女
徐々に
機械になるだけ

ショック!
ショック!
ショック!

ショックでうずくまった
君は涙で充電中
ショックのほうへ虚ろに歩くだけ

発売日:2022 01 26

「ショック!」は、アフリカをルーツとしたファンクやジャズの流れを汲むアフロビートといわれる音楽ジャンルと、昭和歌謡のエッセンスが融合した独自の世界観を持った楽曲。曲中で何度も“ショック!” “ショック!”とメロディが繰り返され、一度聴いたら頭から離れない一曲に仕上がっている。

『劇場版 ルパンの娘』主題歌としても発表され、さらにオンラインライブ『SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE』、全国ツアー『SAKANAQUARIUMアダプト TOUR』でも披露され、大きな反響を呼んでいる本楽曲。

ライブでは、古舘佑太郎や嶋田久作らが出演する架空の情報番組『Shock!』が会場に設置された大型ビジョンに上映され、番組から派遣された女性レポーターがステージ上に登場しメンバーにインタビューを試みるという、ライブ会場がTV番組の中継先になる奇想天外な設定に。嶋田久作らが踊るダンスに合わせて、最後はオーディエンスまでもが通称“ショックダンス”を踊るという、新曲としては異例の盛り上がりとなる楽曲だ。

ジャケットアートワークも、嶋田久作が“ショックダンス”を踊るひとコマが切り抜かれた遊び心溢れるものに。ツアーファイナル2DAYS、さらに配信生中継を直前に控えたなかでのリリースということで、“ショックダンス”がさらなる盛り上がりを見せること必至だ。

この配信リリースに合わせてApple MusicもしくはSpotifyにて、1月26日配信リリースのサカナクション「ショック!」を、リリース前にPre-Add/Pre-Save(ライブラリ追加予約)もしくは、リリース後にライブラリ追加をした人全員に、「Shock!」スマホ壁紙をプレゼントするキャンペーンもスタート。詳細は特設ページをチェックしよう。