サカナクション – プラトー


サカナクション - プラトー 歌詞 PV

プラトー

サカナクション Sakanaction

アダプト

作曲:サカナクション
作詞︰山口一郎

歌詞

0時以降の二人は
今日と明日を曖昧にしてる

冷蔵庫のノイズが
外の雨も曖昧にしてる

0時以降の二人は
半分透明になってしまって

真夜中
眠れなくなった
冴えたり曇ったり
行ったり来たりして

この夜は
目を閉じて見た幻
いつか
君と話せたら

僕が今感じてる
この雰囲気を
いつか
言葉に変えるから

平行線の夜は
息を吸って吐いてるだけです

蛍光灯のノイズが
幸せさえも点滅させてる

平行線の夜は
一回二人を冷静にして

頭の中
掻き回す罠
垂れたり濁ったり
行ったり来たりして

僕はまだ
多分まだ目を閉じてる
だから今
笑えるのか

この風が
悲しい言葉に聴こえても
いつか
それを変えるから

発売日:2022 03 30

サカナクションが、新曲「プラトー」を12月3日に配信することが決定した。

このコロナ禍において、ミュージシャンとしてどのようにその状況に適応していったのか、適応していくのかを作品・活動として表現することがコンセプトとなる第1章【アダプト】。そして、その作品・活動を経て、どのようにこの時代に応用していくのかを示す第2章【アプライ】。この【アダプト】、【アプライ】2つのシリーズで構成される今回のプロジェクトが11月20日、21日の2日間にかけて行われたオンラインライブ<SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE>で始動した。オンラインライブでは第1章を総括するコンセプトアルバム『アダプト』(2022年3月30日リリース)から新曲が多数披露。その中からプロジェクト/アルバム『アダプト』を先導する形で12月3日に新曲「プラトー」が配信される。

山口一郎自身が出演した参天製薬の目薬、サンテFX「そうだ、その目だ」篇TVCMソングとしてすでに話題となっている楽曲「プラトー」。アルバム『アダプト』のコンセプトを集約したともいえる本楽曲は、“曖昧”な時代に表現者として作品を作る意味、意義を突き詰めながら産み出され、プロジェクト「アダプト」を象徴する1曲ということ。

そして新曲「プラトー」配信リリースに先駆けてサンテFX公式サイトでは、「プラトー」のミュージックライブビデオが、11月26日より期間限定独占先行公開。本映像は<SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE>のライブ映像とスタジオレコーディング音源で構築。MUSIC(音楽)とVIDEO(映像)の間にLIVEが加わるという観点からミュージックライブビデオという新たなスタイルで制作された映像だ。<SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE>は通常のライブ中継ではなく、1曲1曲がミュージックビデオのような独自の世界観を持つ映像作品として成立するように緻密に設計された。ユーザー自らが映像を気軽に作り発信できる現代において、サカナクションとしてどのような映像表現が自らの音楽を伝える意味でリアルなのかをオンラインライブの監督であり、映像クリエイターの田中裕介とともに突き詰めて見出した表現方法がこの「Music Live Video」というスタイルで、今回発表された「プラトー –Music Live Video-」もオンラインライブという表現手法の独自性を最大限に活用した。