ズーカラデル – トーチソング


トーチソング

トーチソング

ズーカラデル

作曲:吉田崇展
作詞︰吉田崇展

歌詞

何故かあの人の気持ちがわかった
馬鹿みたいな態度も くだらないプライドも
もう責められなくなっちまった

何かが始まるような気がしていた
振りかざした松明 振り返れば結局
なんにも起こってはなかった

訳もないのになんだか侘しい
だけどあんまり特別ひどいわけじゃないし
しまった!ここには始まりも終わりもないじゃないか
静かで ひとりだけ

響け変な歌声 街の中で
しけた面のまま早く火を灯せ
ねえ聴こえるだろう でたらめなコーラス
いつかきっと全部消えてなくなるから
見えなくなる前に愛してくれ
もう何回でも でたらめなままで
そう何回でも 向こう側 手を振るみたいに

あれは引き出しに閉じ込めてた星
いつのまにかなくして 誰かの上で光って
もう二度と手には入らないもの

誰かが簡単そうにやっていたから
ひとつふたつ試しすぐに見切りをつけて
飽きたふりをしたりした

笑われるから出来るだけ秘密に
嫌われるかな そんなにひどいわけはないか
隠した最後の一掴みのアレの在り処を
知ってんのはひとりだけ

寝静まった奴らの枕元で
場違いのまま早く火を起こせ
ねえ聴こえるだろう 騒がしすぎるリズム
いつかきっと全部消えてなくなるから
見えなくなる前に愛してくれ
もう何回でも 中身はないまま
そう何回でも 向こう側 賑やかそうに

響け変な歌声 街の中で
しけた面のまま早く火を灯せ
ねえ聴こえるだろう でたらめなコーラス
いつかきっと全部消えてなくなるから
見えなくなる前に愛してくれ
もう何回でも でたらめなままで
そう何回でも 向こう側 手を振るみたいに

発売日:2020 09 23

「トーチソング」は、ズーカラデルが9月23日にリリースする新作ミニアルバム「がらんどう」のオープニング曲。これまでの彼らの楽曲にはない民族的な雰囲気の1曲となっている。また配信と合わせて、「トーチソング」のミュージックビデオがYouTubeで公開される。MVのディクションを手がけたのは、先日公開された「TAPIOCA」と同じく横山航。ライブさながらの演奏シーンが多く盛り込まれた映像作品となっている。

また吉田崇展(Vo)は、9月9日(水)21:00よりInstagramにてライブ配信を実施。「トーチソング」制作時およびMV撮影時のエピソードを語るほか、ミニアルバム収録曲の弾き語りライブも行う。

さらにミニアルバムの発売を記念した先行試聴キャンペーンがタワーレコードで実施されることも決定。タワーレコードの対象店舗では、明日9月9日から21日まで「がらんどう」の収録曲全曲を視聴することができる。