ヒグチアイ – 言葉のない手紙


言葉のない手紙

言葉のない手紙

ヒグチアイ

作曲:ヒグチアイ
作詞︰ヒグチアイ

歌詞

わたしが育った街は今も
変わらなくて
開かずの踏み切りも 歩道の穴ぼこも
思い出さなくても 浮かぶ思い出

大人になったら 強くなれる
魔法みたいに 変われるはず
現実はどうだ 自分のことばっか
助けられたことも忘れて

その手にいまはなにもなくても
いつか誰かを愛すだろう
争わなくていい
優しくあればいい
それが強さだから

この手を握る その小さな手は
いつか誰かを守るだろう
目にうつるすべては
人を繋いでいく
言葉のない手紙

好きなものを愛そう
好きなものを好きでいよう
誰かのため 自分のため
できることはなんだろう

この手を握る その小さな手は
いつか誰かを守るだろう
目にうつるすべては
時を紡いでいく
言葉のない手紙

目にうつるすべては
人を繋いでいく
言葉のない手紙

発売日:2019 11 06

ヒグチアイが、新曲「言葉のない手紙」を本日11月6日(水)に配信リリースする事が明らかになった。

同曲は、自身の故郷・長野に寄せてかねてより大切に制作されていたという。先日の台風19号で地元が被災したことを受け、想いを形にできればというヒグチアイ本人の思いから急遽配信リリースに至った。なおこの楽曲の収益の一部は、被災地に寄付される。

また震災直後から、デビューアルバム『三十万人』をオフィシャルストアで特別販売している。三十万人とは長野市の人口であり、長野という土地で生まれた楽曲が詰まった作品とのことで、特典付きで販売し収益の一部を寄付する。さらに、これまで長野でヒグチアイ本人が製作してきた伝統工芸シリーズグッズ「さをり織りペンケース」「水引ブレスレット/イヤリング」も対象としている。

そして11月7日には、LINE LIVEでスタジオ生ライブの実施も決定している。今月開催されるバンド編成によるワンマン公演の直前企画として行われ、ニューアルバム 『一声讃歌』の全曲が制作されたレコーディングスタジオからアンプラグドの生歌を生配信する。