ビッケブランカ – ミラージュ


ビッケブランカ - ミラージュ 歌詞 PV

ミラージュ

ビッケブランカ

作曲:ビッケブランカ
作詞︰ビッケブランカ

歌詞

理由なんて一つもなかった
悲しむことすら自由でないなら

行ってみよう
手なんか振りかざさなくていいから
ねえ君が孤独のままよりはいいだろう
なにが悪いんだって言うんだ
君が悪いんだって言う
気味が悪いんだって
今更さらさらと宙に舞うよ

どこへゆくんだ
いつか君が別れ際におとした
言葉が風に舞うよ
無意味じゃないんだ
今が全てなら
意味を打ち消した僕たちは
どうすりゃいいの

幻想なんだよそんなもの
ただ君と迷っていたい
遠くあかりの方へかけていく

雨を待ってトパーズ色の爪を研ぐ
勿体ぶるような薄明るい旅の中

白樺の
森が僕をいまも隠してくれんだよ
守りたいものが多けりゃ多いほどに
人は弱いんだって言う
人は脆いんだって言う
当たり前なんだって
今更さらさらと宙に舞うよ

寂れたポスターみたいに
過去の地図を破りさるのも
悪くはないだろう

けれど気づいた
その道の先にきらめくのは
恐ろしや蜃気楼

雨嵐が止んだころ
二人愛し合っていたい
生きる理由なんてそれだけで

本気で走れば
いつも逃げ切れてしまうよ
頑張ったねって
自分にはなまるあげてんだ
だからダメなんだって思う
だからダメなんだって思う
だからなんなんだって
その本気を
その勇気を見たいんだ

いつか君が別れ際におとした
言葉が風に舞うよ
無意味じゃないんだ
今が全てなら
意味を打ち消した僕たちは
どうすりゃいいの

幻想なんだよそんなもの
目を覚まさせられるたび
その鱗は強くなってくんだよ
僕ら引き裂けば引き裂くほど
深く惹かれあって結んでくように
遠くあかりの方へかけていく

発売日:2020 08 19

新曲「ミラージュ」は、本日7月28日21時より放送が開始される玉木宏主演のカンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のオープニング曲。

ドラマ書き下ろしの新曲で、見えているけれど手が届かないものを追い求める強さを表した歌詞と、不穏に満ちたイントロから浮遊感あるトラックにドラマチックなメロディが特徴の美しい一曲となっており、先行配信前から歌詞検索サービス「歌ネット」にてリアルタイムランキング1位を獲得するなど既に話題となっている。

さらに本日18時からは「ミラージュ」のリリックビデオがYouTubeでプレミア公開されることが決定した。今回のリリックビデオには、アニメーションキャラクターとしてビッケブランカが登場する。監督は「Ca Va?」のアートワークとアニメーションを手掛けた澁谷武(ODDJOB)が手掛けた。

澁谷武は「この楽曲を初めて聴いたとき、歌詞の“宙にまうよ”の部分がとにかく印象に残りました。日常的で現実味のある場面から非現実的な世界へさらさらと浮かんでいく、そんなイメージで作りました。それとなぜか僕の中でビッケさんって「人ならざるもの」みたいな印象もあって、この映像ではビッケさんを“違う世界への案内人”のようなキャラクターとして描いています。サビ後の電子音と映像での浮かび方も相まって、宇宙人に拐われてる感じにも見えるなと思いました。キャトルミューティレーションってやつですね。ビッケさんは宇宙人なのかもしれません」とコメント。

ビッケブランカも「暗闇の中で浮遊するようなエモーショナルな映像。 アニメーションリリックビデオで見せる「ミラージュ」の別世界を是非覗いてみて下さい」と述べている。

プレミア公開時にはビッケブランカもリアルタイムでチャットに参加する予定となっている。リリックビデオ公開後21時からはドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』が放送となるが、初回放送のオープニングには「ミラージュ English ver.」が起用される。

また、現在各ストリーミングサイトで限定キャンペーンが開催されている。LINE MUSICでは「ミラージュ」をフル尺再生でたくさん聴いた人の中から再生回数上位20名がオンラインミート&グリートに参加できるキャンペーン、Apple MusicとSpotifyでは「ミラージュ」をプリアド、プリセーブすると直筆サイン入り「ミラージュ」タンブラーがプレゼントされる。iTunesでは「ミラージュ」をプレオーダーすると「ミラージュ English ver.」の音源がプレゼントされるほか、通常価格よりプライスダウンで購入できる。